今年の秋冬にヘビロテの予感!?クリームポテトって使える!

Dcccdeba29c8ab4ebca2a209267e0dc4

最近、専門店ができるほど人気となっているポテトサラダ。マッシュしたじゃがいもを、とろとろのクリーム状にした新食感が人気のよう。実はこのクリームポテト、アレンジ自在で本当に使えそう!ということで、編集部でさまざまな料理に挑戦してみました。

今、注目があつまるポテトサラダ

ポテトサラダは誰もが大好きなメニュー。定番でありながらバリエーションも豊富なところも魅力です。最近ではポテトサラダ専門店が登場するなど、その勢いが止まりません。マッシュしたじゃがいもを、クリーム状にまでとろとろにした新食感が人気のようです。このクリーム状にしたポテト、いわば「クリームポテト」は、アレンジ次第でいろんなメニューに応用できそうです。

アレンジ自在のクリームポテトでメニューが広がる

ことのはじまりは編集部での会話。「ベシャメルソースのようにグラタンやシチューも作れそう。しかも失敗もしないしカンタン!」「牛乳を加えればポタージュスープもつくれそう!」と夢がどんどん広がります。

このクリームポテトはその食感が新しいだけでなく、生クリームを使ったソースと比べてヘルシーに仕上がるのも魅力。また、じゃがいもをクリーム状にするため、冷凍保存もできるのもうれしいポイントです。冷凍クリームポテトは、使う前にレンジ加熱するだけでできたてと変わらない食感なので、じゃがいもが安い時にたっぷりつくっておけますよね。はやくも今年の秋冬にヘビーローションの予感!

基本のクリームポテト

Ffcae3e17790814b3ae3d7e8b8ae75ef クリーム状のやわらかさになるまで牛乳でとくのがポイント 材料(つくりやすい分量)
じゃがいも …中3個(今回は男爵いもを使用)
塩(下茹で用) …小さじ1/2
バター …10g
牛乳 …100cc(じゃがいもの品種によって加減が必要)

作り方
1.じゃがいもの皮をむき8等分に切り、水にさらす。
2.鍋に1のじゃがいも、塩、水を入れじゃがいもが崩れる位までしっかり火を通す(かたいと滑らかなクリームになりません)
3.火が通ったら、水を捨て再び火にかけ水分を飛ばし粉ふきいもにする。
4.バターを加え溶かし混ぜる。
5.牛乳を少しずつ加えながらブレンダーかフードプロセッサーで滑らかにする。

とろとろポテトサラダ

E88335d19f8dbf8b034b6710e078b214 基本のクリームポテトに、サイコロ状にカットしたきゅうり、人参(加熱済み)、ハムとホールコーン(缶詰)を加えたらできあがり。

いつものポテトサラダとはちょっと口当たりの違う逸品になること間違いなしです。トッピング感覚でさまざまなな具材を試してみるのも楽しそう!

ふんわりマカロニグラタン

D3503e5cd8647a945e077147b2b1584f 耐熱皿に茹でたマカロニをしき、ミートソース(缶詰)、基本のクリームポテトをかけます。その上にピザ用チーズ、パセリをのせて、チーズに焦げ目がつくまでトースターで加熱します。

生クリームをつかったソースにくらべてふんわりと軽い食感が特徴のマカロニグラタンのできあがり。ミートソースとの相性も抜群で、食べ応えもあり大満足。

ほっこりポタージュスープ

43efd95301b8f96eb28047b42e376daf 基本のクリームポテトをさらに牛乳でのばしながら加熱します。塩・こしょうで味を整えます。この際、味が足りないようであれば、顆粒コンソメを加えるなど調整ができます。最後にクルトン、パセリをちらして完成。

最初からつくるとなると大変なポタージュスープもクリームポテトがあれば、忙しいときでも簡単につくれそう。これからの季節に身も心も温めてくれそうです。

話題のエッグスラットにも使える!

次なる朝食ブームになるのでは?と話題になっている「エッグスラット」もこのクリームポテトをつくっておけば、手軽に楽しめそう。流行の発信地として有名なアメリカ西海岸ロサンゼルス発祥で、LAセレブの間で人気になっているというトレンドメニューに挑戦してみよう!

ハーブやスパイスなどを加えたクリームポテトを瓶に入れ、その上に生卵をのせて、湯せんするといういたってシンプルな料理。とろとろの半熟状になった卵とふわふわのクリームポテトを瓶の中でかき混ぜてできあがり。軽くトーストしたバゲットにのせて食べるのがLA流♪

LAで大人気☆エッグスラット☆ by 和田良美
★☆つくれぽ200件話題入りレシピ☆★ LAで大人気のエッグスラット☆ マッシュポテトと半熟卵をまぜて パンにのせて♪
クックパッド編集部

「殿堂」 アクセスランキング (毎日6:00更新)