我慢はしなくていい!家政婦makoさんの「楽にダイエットを叶えるレシピ」【プロの日々ごはんVol.8】

我慢はしなくていい!家政婦makoさんの「楽にダイエットを叶えるレシピ」【プロの日々ごはんVol.8】

アイデア料理研究家、超カンタン料理研究家として活躍するmakoさん。テレビ番組や雑誌といった多くのメディアに登場し、知っている方も多いのではないでしょうか。今回はmakoさんが今の仕事をはじめたきっかけから、今の時期に気になる楽においしく痩せられるレシピについてまでお話を伺いました。

人生を変えた“料理専門の家政婦”というお仕事

アイデア料理研究家、超カンタン料理研究家のmakoです。物心つく前から、おままごとでテーブルコーディネートをしたり、小学生で主婦向けの雑誌に載っているレシピを熟読したり、料理番組を見ることが大好きだった私は、ごく自然な流れで資格を取り、保育園の栄養士として働きだしました。

とてもやりがいのある仕事だったのですが、同時に「もっと食に関する知識や技術を磨きたい」という想いから“フードコーディネーター”という仕事に興味を持った私は、大阪から週に1回東京の専門学校に半年通い、フードコーディネーターの資格を取りました。

それを機に上京をし、テレビ番組の仕事を多くしている方のアシスタントとして働きはじめることに。通販番組やレシピやパッケージの撮影、企業のキッチンなど、さまざまな仕事をかけもちしていたのですが、もっと料理家寄りの仕事をしたいと思い、自分にあった働き方を模索していたときに出会ったのが、料理専門の家政婦というお仕事でした。

このお仕事に出会ったことで、私の人生は大きく変わりました。これをきっかけにテレビや雑誌などに出させていただいたり、約2年の間に10冊のレシピ本を出版できたのも、この仕事と出会えたからです。

料理は、食べてくれる人のことを考えながら作る

料理専門の家政婦というのは、お客さまのご自宅に伺って、ご要望に合わせてお料理を作るお仕事です。多いときには、3時間で30品ほどのおかずを作ったこともあります。

1ae84eb3dc07d4669c616d2d5bc1158e

ご家庭によって味付けはさまざまなので、お伺いした際に、味つけは薄い方がいいか、濃い方がいいのか、甘みの好みなどをヒアリングし、それに合った物を作っていました。自分がこれまで作ったことがないような味に挑戦することもできるし、オーダーに合わせて瞬時に対応する力が鍛えられたことで、レシピ本を作るときのレシピ作りにも役立っていると思います。

食事って、食べてくれる人のことを考えながら作りますよね。例えば、お子さんだったら、食べやすいように小さく切ってあげるとか、あまり辛くなり過ぎないようにするとか、好みや食べやすさを重視して作ります。大人でも、好みがたくさんあるので、やはり好みを聞いて、食べる人に合ったものになるように気を付けています。

その人の好みは、少し好みを聞けばだいたいわかるんです。このお仕事をしている中で磨かれたスキルですね。

訪問するご家庭で、さまざまなリクエストを受けたのですが、その中でもダイエット用の食事や糖質オフの食事に関する相談、リクエストがとても多かったので、「ダイエット」をテーマにした「すごワザ家政婦makoのラクうまダイエットレシピ」では、ダイエットに関するレシピをたくさんご紹介しています。

“楽に作れておいしく痩せる”レシピがまとまった一冊

ダイエットをするって辛いことが多いですよね。おいしいものを我慢しなくちゃいけない、普段していなかった運動を頑張らなくてはいけない、など。でも、家族のために食事は作らないといけない、食べていいものと控えるべきものがよくわからない……とか。

そんな状態でダイエットは絶対続かないと思うので、楽でおいしくて痩せるレシピをたくさん考えました。ダイエット=食べること、食べる量を我慢しなくちゃいけないというイメージがあると思います。でも、この本に載っているレシピは、ダイエット中でも「お腹いっぱい!」を感じられるものばかりです。

今回紹介しているレシピは、油、砂糖はほぼ使っていないものばかりです。もちろん、お子さんに作ってあげても喜ばれるレシピばかりです。

よく、「レシピはどうやって思いつくの?」と聞かれるのですが、日々、レシピのアイデアにつながるものがたくさんあって、その都度メモを残しています。私のレシピの多くは「時短」「アイデア」「簡単」というポイントがあり、自分自身の食生活からこれらのアイデアが見つかります。

私は、野菜をたっぷり食べたい人なのですが、そういう時はお味噌汁を作ります。最近は、かぶをたくさんいれるお味噌汁にはまっていて、大きな器に盛って食べています。忙しいときは、この具だくさんの味噌汁とご飯と漬物があれば、栄養バランスが取れる上に、ささっと食べられるのでおすすめですよ。効率的に量を摂取できるのがお味噌汁なんです。

(TEXT:上原かほり)


makoさんの新刊著書

すごワザ家政婦makoのラクうまダイエットレシピ』(学研プラス

Bc3cba585ee351a69032ce15d72567a6

「すごワザ家政婦makoのラクうまダイエットレシピ」は、食べたいけど、ダイエット中は控えなきゃいけないおかずをカロリーオフで作るレシピや、時間があるときに作って、冷凍ストックしておけるレシピなど、時短とダイエットというテーマでいろいろなカテゴリごとにレシピを紹介しています。

ダイエット中にはNGなデザートのレシピもたくさん載せました。デザートがNGな理由って、砂糖が多く含まれているからなんですが、掲載レシピの具材には砂糖がほとんど入らず、はちみつや黒蜜をかけるという味付けにしているので、市販品よりもカロリーが低いんです。

特におすすめなのは、おからを使った蒸しケーキ。レンジで簡単に作れるので、とってもおすすめです!「ダイエットをしたい!」と思ったときには、この本を1冊持っていると便利ですよ。

全国の書店やオンラインストアで好評発売中。>>>購入はこちら


mako

5512cf4745b2ad75a8df41b4936f1f28 アイデア料理研究家、超カンタン料理研究。フードクリエイター。栄養士。 3時間で30品以上の料理を作り出す時短ワザで注目を集め、すごワザ家政婦makoとしてテレビ番組「沸騰ワード10」「ヒルナンデス」などに出演。ポリ袋を使った調理法や、冷凍テクニックなど、豊富なアイデアを駆使したレシピ本は累計33万部を突破。忙しい人や、料理が苦手な人たちの救世主として、幅広く活動をしている。
【ホームページ】www.makofoods.com
【Twitter】@makofoods
【instagram】@makofoods
【YouTube】家政婦マコのmakofoods

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    「コラム」 アクセスランキング (毎日6:00更新)