【切り方にコツあり】鶏むね肉なのに超しっとり「究極の唐揚げ」レシピ

【切り方にコツあり】鶏むね肉なのに超しっとり「究極の唐揚げ」レシピ

パサパサしがちな鶏むね肉

大人気のおかずといえば、鶏の唐揚げ。リーズナブルな鶏むね肉を使うという人もきっと多いはず。でも、鶏むね肉の唐揚げはパサパサしがち。そこで今回は、鶏むね肉でジューシーな唐揚げを作る究極のレシピをご紹介。ポイントをさっそくチェックしてみてください。

冷めても柔ウマ!!鶏むね肉で究極の唐揚げ

冷めても柔ウマ!!鶏胸肉で究極の唐揚げ by ★おぺこ★
下味10分♪少しの工夫でここまで柔らかくなる! 揚げたてはもちろん、冷めた時に違いが分かる! お弁当にもオススメです☆

ポイントは切り方にあり

裏面を上にしておき、繊維の方向ごとに3つのブロックに切り分けるのが、美味しさの秘訣です。「つくれぽ」(つくりましたフォトレポートのこと)でも「本当にカリフワで美味しかった。よく研究されてて胸肉がふわふわにあがりました」「子どももパクパク食べてくれてとっても嬉しかったです♫」「これは凄い!冷めても美味しかったです」などと人気ブレイク中!

Db108a6dd5b6929517680fbf82ae4fe4

いかがですか? 下味をしっかりもみ込んで保水するのも、美味しさのポイントです。たったこれだけのテクニックですが、プロの味わいに。ジューシーなのにしっとりしていて最高! 食べ出したら止まらなくなる美味しさです。自分のレシピに自信がある人ほど、これは試す価値あり。きっと目からウロコが落ちまくりますよ~。 (TEXT:森智子)

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

「きょうのごはん」 アクセスランキング (毎日6:00更新)