甘くて食べやすい!コーンつくねとブロッコリーの弁当【手軽な「ふたしな弁当」特集 Vol.4】

甘くて食べやすい!コーンつくねとブロッコリーの弁当【手軽な「ふたしな弁当」特集 Vol.4】

おかずは、メインとサブの2品だけ。「ふたしな弁当」なら、毎日のお弁当作りがぐんとラクになって、きっと楽しく続けられますよ。

甘くて食べやすいコーンつくねとブロッコリーの弁当

お弁当の彩りに便利な「コーン」ですが、お箸だと食べづらいし、お弁当の中で散らばってしまうことも…。そんなときは鶏ひき肉と混ぜて「つくね」にしちゃえば食べやすいですよ!

甘くて食べやすい♪コーンつくね by micvany
ポロポロ食べづらいコーンをつくねに混ぜて、小さな子供でも食べやすくしました。

醤油と砂糖で作る甘辛ダレを絡めれば、ご飯が進むおかずの完成!ポリ袋を使えば洗い物をする手間も減りますよ。成形するときは、使い捨てタイプの手袋を使うと手も汚れず、ストレスなし!

茹でブロッコリーも立派なひとしなに!

ふたしなめは、茹でたブロッコリー。小房にわけたものを3〜4つ詰めていきます。

Aa2f10a3228198650690ca3a88f7ce23

一見すると、ふつうの茹でたブロッコリーですが、じつは房の根元にマヨネーズを忍ばせているんです!マヨネーズをそのままの状態で横に添えると、お弁当箱の中でぐちゃぐちゃになってしまいがちですが、そんな惨劇もこれで回避できます。

できたおかずをお弁当につめていきます!

67728e6cbd06175a418c75a77b203266

まずはご飯をお弁当箱の半分くらいに薄く広げるぐらいの気持ちで。そして、ブロッコリー、つくねと続けて詰めていきます。メインおかずとなる「つくね」は空いているスペースにたっぷりと!最後に、ご飯に梅干しと黒ごまを乗せると色のバランスもよくなりますよ。

いかがでしたか?ちょっと甘めの味付けなので小さいお子さんでも食べやすいお弁当になっています。副菜はほぼ手間いらず。メイン料理も混ぜて、丸めて、焼くだけなのでとっても簡単です。しかも、作ったあとの後片付けも少ないのは本当に助かりますよね。「コーンつくね&茹でブロッコリーのお弁当」、ぜひ試してみてください♪

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

広告 おすすめレシピ

    「お弁当」 アクセスランキング (毎日6:00更新)