次にくるサラダはこれだ!ニューヨークで大流行の「チョップドサラダ」に注目!!

865f6b27b8bb2fc717317a4ad85e1a5c

最近の日本のおうちごはんブームは、ニューヨークやロサンゼルスなどアメリカの都市のブームの影響を大きく受けています。そこで、ニューヨーク在住のクックパッドニュースライターが、ニューヨーク最新食事情をお届けします!

最新のおしゃれなサラダといえば?…「メイソンジャーサラダ」ですね。 クックパッドニュースでも紹介するやいなや、大反響のあった、サラダ界の革命児です。

さて、いまニューヨークで大流行している「チョップドサラダ」。日本ではまだあまり聞きなれない名前ですが、すでに日本に上陸していて、2014年には専門店もオープンしているんですよ。 クックパッド編集部も自信を持っておすすめする「チョップドサラダ」!さっそく紹介しますね!

チョップドサラダの定義って?

「チョップドサラダ - Chopped Salad」とは、その名の通り、すべての具材を同じくらいの大きさになるように、小さくカットしたサラダのこと。それ以外は、特にこれといった決まりはありません。健康に気を遣う人が多く、ベジタリアンも多いニューヨークでは、サラダ専門店もたくさんあります。

F7d904f3a48ab3baadaa82d0d1f85de4 NY市内にあるCHOP'Tの店舗 その中でも、いま最先端のチョップドサラダ専門店が、「CHOP’T」。ニューヨークとワシントンD.C.に店舗がたくさんあって、ランチタイムともなると、いつも行列ができるほど大人気なんです。ここでは、好きな具材を選ぶと、目の前で店員さんが大きな専用のカッターを使ってチョップしてくれます。その後に、好みのドレッシングを混ぜ合わせてできあがり。ひとつのショーを見ているようで、とっても楽しいですよ。

ニューヨーカーに受け入れられた理由は?

●サラダをひとつのメインディッシュとして食べる文化が影響
日本人はどうしてもごはんやパンが欲しくなってしまいますよね。

●フォークだけで食べられる
はじめから小さくカットされているので、ナイフを使う必要がなく、手軽な点がウケているようです。お箸文化の日本人からすると、とても面白い発想ですよね。

●より美味しくなる
細かくカットすることで、それぞれの具材の味とドレッシングが良くなじむんだとか。

チョップドサラダ作りのコツは?

1、水分をよく切ること
2、具材の大きさを揃えること
あまり細かく刻みすぎると水分が出てしまうので、1〜2cm四方くらいが良いでしょう。 それ以外には、難しいテクニックは一切いりません。少し満足感を出したいときは、チキンなどの肉類に加え、押し麦やキノアなどの穀物類、ひよこ豆や枝豆などの豆類を多く入れるとボリュームが出ます。
あとは自由に彩りや味の組み合わせを考えて、小さくカットした具材と好みのドレッシングを混ぜるだけ。パーティーや、軽めのお弁当にもとってもおすすめですよ。
作るのも、見た目にも楽しいチョップドサラダ。いくつかレシピを紹介します。

とにかく簡単にできちゃうんです!

彩り鮮やか☆王道の組み合わせ!

アメリカのチョップドサラダ by クッキーシアス
2016/6/22話題入り♪感謝です 材料のすべてをチョップ、チョップ!! 一皿で大満足なサラダです♪

パクチー好きさんにアジアン風!

✿タコ・アボ・トマのパクチーのサラダ✿ by ruruchirin
切って和えるだけなのに 激うま~✿(^O^) パクチー&ナンプラーの香り アジアンちっく満載のサラダです♪

コブサラダ風アレンジもおすすめ!

コブサラダ、千種風。 by 千種ばーちゃん
手作りコブドレッシングで楽しむ具沢山サラダ。

いかがでしたか?とにかく、アイデア次第で可能性が無限に広がるサラダなんです。 これは大流行すること間違いなしですよ。 自分好みのチョップドサラダをぜひ作ってみてくださいね!
(TEXT:坂本由香里)

クックパッド編集部

「トレンド・旬」 アクセスランキング (毎日6:00更新)