この時期しかない生の「筍(たけのこ)」を、この春は思いっきり楽しもう!!

この時期しかない生の「筍(たけのこ)」を、この春は思いっきり楽しもう!!

4月に入り、クックパッドでは「筍(たけのこ)」がじわじわと検索数を上昇させています。空に伸びようとするその姿は、まさに生命そのもの。下ゆでが必要な生の筍はちょっと面倒そうですが、味は絶品。この春は、ぜひ楽しんでみませんか?

朝掘ったらその日のうちに食べたい、鮮度命のたけのこ

竹の地下茎からでてくる若芽がたけのこですが、なんといっても鮮度が命。「朝掘ったらその日のうちに食べろ」と言われる程で、生のままだと掘り取ってから時間が立つ程にえぐみが強くなるので、なるべく早くゆでるのがおすすめです。

たけのこの下ゆでには3つのポイントが

たけのこなんて茹でたことがない、という人も多いのでは? ちょっと時間はかかりますが、じつはそんなに難しくはありません。3つのポイントを押さえれば誰でも上手にゆでることができますよ。

知っておきたい定番のたけのこの茹で方はこちら。

タケノコのゆで方★ by yupopon
難しいと思われがちなタケノコの下ゆでですが、とっても簡単ですよ♪

ポイント1:たけのこは皮をつけたままゆでる

なぜなら、たけのこの皮にもアクをぬく成分がふくまれていることと、繊維をやわらかくさせたり、白くゆであげる作用があるからです。ただし、ゆであがり後、むきやすいように切り込みはいれてておきましょう。

ポイント2:米ぬかまたは米のとぎ汁とゆでる

米ぬかまたは米のとぎじると一緒にゆでて、えぐみの元であるシュウ酸を吸着させましょう。米ぬかに含まれるカルシウムがえぐみ成分であるシュウ酸などと結合してえぐみを押さえてくれます。

でも、米ぬかがないよという人にはこんな方法も!

米ぬかやとぎ汁の代わりに生のお米でもOK

米ぬかが無い時の筍のゆで方 by sachieママ
筍をいただいたけど、米ぬかが無い…そんな時は、お米で代用。 時間が経つと、えぐみが強くなってしまうので、早めに茹でます。

ポイント3:ゆで汁のなかでそのまま冷ます

ゆであがったら湯はすてないで、そのままゆで汁の中で半日くらい自然にさまします。すぐに水にうつすと、たけのこの身が縮んだり、割れたりすることが。またゆで汁につけている間に、さらにアクが抜けるのです。

ゆであがったら、部位ごとにおいしく食べよう

下ゆでしたたけのこは、部位ごとにおいしさが異なるのでいろんな料理に使うとよいでしょう。

先端の柔らかい部分(姫皮)はサラダ、酢の物、和え物、吸い物などに。

筍☆姫皮の梅マヨ和え by ゆず柚子
旬の筍の姫皮を梅肉とマヨネーズでさっと和えて。ほんのりピンク色が綺麗♪ 2010.5.25 話題のレシピになりました

穂先は繊維に沿って3cmくらい長さのくし形や薄切りにし、吸い物や若竹煮、炊き込み御飯などに。

筍の刺身 by ちゃんゆぅ
柔らかい穂先を、わさび醤油でいただきます♪

根元の固い部分は、薄切りにしたり、千切りにしたりして煮物、揚げ物、炒め物に。

たけのこと豚コマの甘辛オイスター炒め♪ by 千種ばーちゃん
コクたっぷりの炒めもの☆ ブラックペッパーでピリリとひきしめて♪

そのほか、定番の煮物や炊き込みご飯も欠かせませんね。

たけのこの若竹煮 by ミナいちご
シンプルな調味料で旬のたけのこを堪能☆ 長時間煮なくても、放置して冷める間に味が染み込んでいきます♬ 話題入り感謝☆

筍の炊き込みご飯 by kebeibiko
旬の筍をアク抜きして美味しさ堪能なシンプル炊き込みご飯。しっかりめの味付けが筍の味を引き出します♪

*鶏肉とたけのこの煮物* by ねっちゃんっ
殿堂入り♡レシピ本掲載♡たけのこの時期には必ず登場する我が家の定番中の定番です^^ササッと簡単に出来ちゃうので楽チン♪
クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    「最新トピックス」 アクセスランキング (毎日6:00更新)