cookpad news
お弁当レシピ

なんと!お弁当に「ひとくちフレンチトースト」はいかが?

余ったパン耳でも作れるフレンチトースト

いろんなカタチのフレンチトーストが人気ですが、こちらは食パンで作るひとくちサイズのフレンチトースト。「ひとくちフレンチトースト」または「コロコロフレンチトースト」と命名しちゃいます!ほかのフレンチトーストとの違いは、ひとくちサイズなところだけではないんです。ミニカップに入れてオーブンで焼くのでお弁当のひと品としても使えるのが新しい!

参考レシピはコチラ!

作り方はとってもカンタンです!

①食パンを縦に6つ、横に6つ、格子状に切り分け、切ったものは液に浸します。

②パンにしっかり液がしみこんだら、オーブン対応のミニカップに等分。

③180℃のオーブンで約15分焼きます。出来上がったものに、シロップやジャムをプラスすれば、お弁当のすてきなデザートに!

ミニカップに入れて焼くだけで、かわいくなりますね!カップ入りだからお弁当にも入れやすいのです。子どものお弁当に入れても喜ばれそう。デザート入りのお弁当ってうれしいものです。ランチタイムが楽しみになること間違いなし!

お弁当だけでなくパーティーのデザートにも♪

つくれぽ(みんなからのつくりましたフォトレポートのこと)にはお弁当にフレンチトーストって新鮮、という意見も。カンタンに作れるし、お弁当に入れたくなっちゃいますね。ぜひ挑戦してみてください。


レシピでは、食パンを縦、横に切り、ひとくちサイズにしていますが、余った食パンの耳だけで作るのもOK。また甘さ控えめなので、トッピングでお好みの甘さに調整して。お弁当に入れるだけでなく、ホイップクリームやキャラメルクリームなどをあしらえば、パーティーのデザートメニューとしても人気が出そうですね!(TEXT:高田薫/ライツ)

シェアする