cookpad news
メインおかず

作り置きおつまみに!「牡蠣のオイル漬け」を作ろう!

今が旬♪検索率急上昇中の牡蠣

”海のミルク”と呼ばれる牡蠣は、タウリンやミネラルなど豊富な栄養素を含み、寒い冬にたっぷり食べたい食材。特に、産卵を終えた11月頃から旨味が増し、真冬にはぷりぷりとした食べ応えのある牡蠣が市場に出回ります。そのため、11月になると牡蠣のレシピ検索率は急上昇!パスタに混ぜたりソテーしたりと、様々な料理に活用できます。そんな中、最近牡蠣のレシピとして注目されているのが「オイル漬け」です!

お料理にも色々活用できる”牡蠣のオイル漬け”

オイル漬けとは、牡蠣をにんにく・唐辛子などと一緒にオリーブオイルに浸したもの。下処理やビンの洗浄などに少々手間がかかりますが、オイル漬けにすることで日持ちが良くなります。食べ方は、おつまみのほか、オイルごとバゲットにトッピングしたり、パスタやグラタン、リゾットの具にも♪オイルまで余すことなくお料理に活用できるのが嬉しいですね!

牡蠣のオイル漬けのレシピ

お料理に色々活用!

牡蠣のオイル漬けとキノコをたっぷり使った和風パスタ

キムチと和えてピリッと美味しいおつまみに変身♪

オイルの風味が程よく香る美味しいリゾット

カリカリのバゲットに乗せて、簡単な牡蠣のオイル漬けブルスケッタ

長芋とヨーグルトをプラスした、アツアツ牡蠣のオイル漬けグラタン

生牡蠣やフライなど色々な調理法がある牡蠣ですが、オイル漬けには挑戦したことがない人も多いのでは?傷みやすい牡蠣を保存できるだけでなく、いろんなお料理に使えるので、ぜひ試してみてくださいね。(TEXT:釜井知典/ライツ)

おすすめ記事