cookpad news
裏ワザ

【裏ワザ】コンビニ風おにぎりシートが「アルミホイル」でできた!

コンビニおにぎりの特徴といえば、あの画期的な包装シート!フィルムをはがすことで、スムーズにパリパリの海苔をご飯に包むことができる優れもの。そのおにぎりシートを家で簡単に作る裏ワザをご紹介します。いつものおにぎりが、ちょっとの工夫で簡単コンビニ風おにぎりに!

アルミホイルで簡単!おにぎりシート

用意するものは、アルミホイルとセロハンテープ。あとは、おにぎりの材料だけ。この包み方を覚えておけば、1・2・3で海苔をスルッと包めるあのおにぎりシートが出来ちゃいます!

手作りおにぎりシート

<ポイント1> 熱々ではないご飯に、サラダ油もしくは胡麻油を混ぜることでアルミホイルにご飯がくっつかずに、キレイに引き抜くことができます♪

<ポイント2> 100均で手に入る「おにぎりの型」使うと、本物ののコンビニおにぎりの仕上がりに近づくほか、形が揃うので包みやすい

つくれぽ(みんなのつくりましたフォトレポートのこと)でも、「おにぎりシートが手作りできて感激です♪」「凄い便利!」「これならいつでもパリパリの海苔のおにぎりが食べられる」と大好評!

市販のおにぎりシートよりもお安く作れるので、とっても経済的♪うまくできるかな〜と不安な人も、物は試しです。シーズン真っ只中の紅葉狩りや秋の遠足弁当などに大活躍するかも!?ぜひ一度挑戦してみてください!