新鮮あさりが待っている!さあ、潮干狩りに行こう♪

C60e8c8d9a211955ce5c0cf3dc29646d

GWの風物詩といえば、潮干狩りですよね!気持ちのいい潮風に吹かれながら、海水に足を浸して一心に掘っていると、自然に頭がからっぽになって、悩みもストレスも忘れてしまう気がしませんか?

潮干狩りを快適にするポイント!

バケツ、網、クーラーボックスなど、潮干狩りに行くときに準備するものはいろいろありますが、楽しむための心得として、知っておいて欲しいポイントをピックアップしました。

「ロールアップ可」&「股上深め」のパンツで行こう!

足元が濡れるのは潮干狩りの宿命ですから、とにかく裾が濡れないように、ロールアップできるパンツがベスト。ぴったりフィットのスキニータイプは避けたほうが無難です。またハーフやショートパンツは濡れなくていいのですが、足元が冷えて寒くなることもあるので要注意! そして、街ではオシャレな「股上浅め」のパンツは、しゃがんだり腰を曲げたりという潮干狩りの姿勢には不向き。下着が見えたりして、ちょっと恥ずかしいことも多いんです。

「熊手」より「軍手」が重宝!

砂を掻くために「熊手」を使うのが一般的ですが、その代わりとして意外にいいのが「軍手」。自分の手で砂を掘り、貝をつかむ感覚が心地いい上に、手元の日焼けや爪に砂が入り込んだりするのを防げます。ネイルを保護する効果も期待できますよ。

足元は「足袋」か「靴下2枚履き」!!

素足で砂を踏みしめる気持ちよさも捨てがたいのですが、潮干狩りの場合は貝で足をケガする恐れもあるので、履物は必須です。「長靴」は蒸れがちなのと、海水が入る場合もあって△。「ビーチサンダル」はモノにもよりますが、案外しゃがみにくかったり、波に足を取られたりします。その点「足袋」はぴったり足にフィットしつつ、底が地厚なところも◎。「足袋は持ってない」「履くのが恥ずかしい」という方は、「靴下2枚重ね」で代用可能。その場合は決して新しいものではなく、使い捨てても惜しくないようなものにしましょう。

「レインコート」があると便利!

潮干狩りはイイお天気だと思っても、案外身体が冷えて寒くなりがち。寒くなったとき着用するものとして、「レインコート」を用意しておくと、濡れても気にならないし、防寒もバッチリです!

さあ、そろそろ潮干狩りに行きたくなってきましたか? 地域の潮干狩り最新情報(海上保安庁海洋情報部ホームページの潮干狩り情報はこちら)をチェックして、予定を立ててくださいね!

覚えよう!あさりの砂抜き“速効バージョン”&“失敗なしバージョン”!

さて、ここからはお料理の話。潮干狩りでとれたあさりなどの貝は、新鮮だからこそ、スーパーで買うものよりも砂を多く含んでいます。ですから「砂抜き」は、いつも以上にしっかり行いたいところ。「持って帰ってすぐ食べたい!」というときにスピーディーに抜く方法と、分量が覚えやすく、しっかり確実に抜く方法をご紹介しましょう。

50℃洗いで、約20分!

速効♪あさりの砂抜き by miykitchen
09.10.30話題入り❤12.5.13のソロモン流に同じような方法が紹介されたようです。お湯で洗うと身もぷっくりです。

「500対1」の塩加減で、約3時間

絶対失敗しない~あさりの砂抜き by りうちぃ
人気検索1位感謝! 【覚えやすい分量で1度やったら忘れない方法】すごく伸びてる子がいたので写真差し替えました^^

冷凍保存してパスタや酒蒸しに

あさりの保存方法☆ by aiko0418
潮干狩りでたくさんとってきたあさりはこうやって保存しておきます。意外と知らない人も多いので☆

砂抜きが完了した貝を、どんな風に食べましょうか?ちょっとひねりの効いたレシピを紹介した、以前のクックパッドニュースもぜひ参考にしてくださいね!(TEXT:大河原裕美)


今が旬!貝がたっぷり食べられる春レシピ~「moco’sキッチン」より~
3月24日放映の「moco’sキッチン」は、「貝が大好きなダンナさんのために、貝を使ったレシピを教えて欲しい」というリクエス...
クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、週6回編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

「コラム」 アクセスランキング (毎日6:00更新)