cookpad news

【クックパッド特売情報】牡蠣をおいしく食べるポイントはコレ!

牡蠣の旬は12~4月です。鍋に入れても存在感たっぷり、とろけるような濃厚な旨み。たまりませんよね!海のミルクと言われるほどに栄養たっぷりな牡蠣ですが、ある食材を一緒に食べるとさらに良いことがあるんです。今日は最強の食べ合わせと、気をつけるべきポイントをお伝えします。

スーパーで買う時のポイント

1つ目に牡蠣をおいしく食べるポイントは、新鮮なほど美味しいのでパックは製造日を確認し、なるべく新しいものを選びましょう。 身がふっくらしていて、艶があるものを選びます。 傷みやすく保存には適さないので、購入後は早く食べきってくださいね。

最強の食べ合わせになるのはこの食材!

2つ目に牡蠣をおいしく食べるポイントは、ぜひ「レモン」をご一緒に。レモンとの食べ合わせは、風味が良くなるだけではないのです!あの酸っぱい果汁にたっぷり含まれているビタミンCが、牡蠣に含まれている亜鉛の吸収を助けてくれます。亜鉛はお肌の新陳代謝を助けてくれるので、美容のためにも牡蠣にはレモンを欠かさずに!

食中毒には気をつけて!

鮮度が落ちると食中毒を引き起こす危険性があります。特にお子さんやお年寄りがいる家庭などは生は避けたほうが無難です。中心部が85~90℃で少なくとも90秒間の加熱をすればウイルスを失活化できると言われています。なお、加熱加工用は絶対に生では食べないこと、調理に使用した調理器具(まな板、皿、はし等)は必ず洗浄消毒または熱湯消毒するなど、十分注意してくださいね。

あなたの近くのお店で『牡蠣』の特売情報を早速チェック!

監修: クックパッド特売情報

いつもの買い物を便利に、楽しく。チラシ情報やチラシに載らない特売品も無料で見ることが出来ます。

シェアする