cookpad news

【減塩料理もとびきりおいしく見せる】管理栄養士&フードコーディネーターの盛り付け術

クックパッドが運営する【おいしい健康】は、健康や美容に気遣う女性・糖尿病や高血圧など生活習慣病が気になる方向けに、健康的でおいしい食事をご紹介。今回は、おいしい健康の専属フードコーディネーターが、減塩料理がおいしく見える盛り付け術を教えちゃいます♪

食事は『目』で味わう

“美味しい”を感じるには、「味覚」はもちろんのこと、「視覚」と「嗅覚」が関わります。その中でも視覚の影響は特に大きく、その料理の美味しさを左右するといっても過言ではありません。 例えば、塩分の調整をし、味が控えめな食事でも、盛りつけ方や、色味などを上手に使えば、料理の美味しさを格段に高めることができるのです。

見た目に“美味しそう”と感じる料理は、食欲が沸き、心の豊さにもつながります。

「美味しい」を演出する3つのポイント

色味

料理を美味しそうにみせるポイントの1つ目は、色味。 料理の添えや、トッピングに赤・緑・黄色を使うと、鮮やかさがプラスされ、 料理の美味しさを引き立てます。

盛りの高さ

2つ目は、盛りの高さです。 料理や器に合わせて「盛りの高さ」を変えると料理のバランスが整い、美しい印象になります。炒めものや和えもの、パスタなどの盛りつけの際に料理を山高く盛りつけることを意識すると美味しそうな見た目に。

盛りつけの量

3つ目は盛りつけの量です。盛りつけの量で料理の印象は変わります。 お皿の中心に料理を盛り、お皿の余白をみせることで、レストランのような上品なイメージに。大勢集まるパーティーや料理を豪華にみせたい時は、お皿いっぱいに料理を盛りつけると賑やかで楽しげな印象になります。 また、小鉢などは、器に対して6〜7分目の量を盛りつけると、最も美しそうに見えます。洋のプレートなどフチのあるものは、料理がフチからはみ出さないように盛りつけることがポイントです。 これらの工夫により、量の食べ過ぎも防ぐことができます♪

器は料理の着物なり!

さらに、料理を美味しくみせるために欠かせないもの。それはです。 芸術家で、美食家としても名高い北大路魯山人は「器は料理の着物なり」という有名な言葉を残しています。いい器や、料理にマッチした器を使うと料理が美味しく見えるものです。料理が生き生きとし、食事をする人の気分もよくなるものです。 料理に適したサイズ質感模様の食器を上手に使って、料理をより美味しそうに演出しましょう。 また、湯気ツヤ感(しずる感)は、できたての料理を想像させるため、美味しさの演出には欠かせません。時間を置かなくてはいけない場合も、お料理がパサパサとしないよう、なるべく乾燥を防ぎましょう

ちょっとした心遣いが、少し薄味なお料理量が少なめのお料理でも何倍も美味しくみせてくれます!食べる人たちを幸せな気持ちにする料理で、家族も自分も食事をもっともっと楽しみましょう♪

綺麗に盛り付けて楽しみたい!カラフルなヘルシーレシピ


ナスとトマトのイタリアンサラダ by KT121さん
よく冷やして前菜にもおすすめの一品。バルサミコのコクと酸味が美味しい!塩が少なめでも物足りなさを感じません。


パプリカのリゾット詰めグラタン by Firstsnowsさん
野菜が一日分の50%摂取出来ます。黄パプリカはビタミンCがピーマンの約2倍!ビタミンCは疲労回復や風邪予防に役立ちます。


ミックスパエリヤ by せつぶんひじきさん
お手軽なのに食卓を華やかに彩るパエリア。おもてなしにもお勧めです。具沢山で栄養バランスも◎!

クックパッドおいしい健康
管理栄養士が監修し、からだがよろこぶ美味しい人気レシピを厳選しました。1回の食事で何をどれだけ食べるべきかを知り、好きなレシピを選んで自分にぴったりの献立を作ることができます。

おすすめ記事