cookpad news
コラム

もやしのひげ根って取る価値あるの?

クックパッドの掲示板みんなのカフェで盛り上がっているテーマがあります。 それは「もやしのひげ根」。もやしのひげ根は取るべきか否か。安くて便利なもやしにわざわざ手間をかけるのか、むしろかけるのか。その真相を探りました。

クックパッドの掲示板みんなのカフェで盛り上がっているテーマ「もやしのひげ根」。 皆さんはふだんもやし料理を作るとき、もやしのひげ根を取っているでしょうか?

料理家の方にきくとほとんどの方から「もやしのひげ根は取ったほうが断然おいしい!」と言われます。でも、もやしって価格が安くて、皮をむかなくてよくて、火が通りやすいという節約&時短の最強の味方。そんなもやしのひげ根を取るという手間をかけるなんて、なんだか納得いかないという人が多いのではないでしょうか?

そこで、クックパッド編集部ももやしのひげ根を取るべきなのか、試してみることに。検証事項はこの3つです。

1.もやしのひげ根を取る作業はどのくらい手間なのか
2.ひげ根を取った料理と取らない料理で果たして味は違うのか
3.取る手間とおいしさとの費用(手間)対効果のバランスはどうなのか

検証1:もやしのひげ根を取る作業はどのくらい手間(大変)なのか

まず同じタイプの緑豆もやしを2袋購入し、一袋のもやしのひげ根を取ります。 スレの中にあった、ボウルに水を張り、その中にもやしを入れるといいというコツを実践。確かにもつれがちなもやしが、これで取りやすくなりますし、すでに切れて張り付いている細いひげなども水によってきれいになります。

今回のもやしは、細めということもあってひげ根は少ないのですが、ぽきんと折れないため取りにくく、2人で1袋をさばくのになんと20分かかりました(つまり一人だと40分以上!)。2人でおしゃべりしながらでも、あまりはかどらないのは達成感のなさから。 スナップえんどうの筋をとるときはすーっと筋をとれる達成感が、枝豆の豆をさやから出すときは豆が貯まって行く達成感がありますが、もやしは正直見た目がそんなに変わらないため、達成感がないのが作業がつらい理由のようです。

なので、もやしのひげ根を取る作業は正直楽しくない、が試した二人の結論でした。

検証2:ひげ根を取った料理と取らない料理で果たして味は違うのか

今回、ひげ根を取ったものと取ってない物で比べるために、挑戦したのはこのもやしレシピ。なんとつくれぽ9919件という、絶賛レシピなのです!!

もやしを炒めて取り出し、卵を半熟状のスクランブルエッグにして取り出し、甘酢あんを作ってもやしの上にのせた卵の上にかけるというシンプルなのに、とってもおいしい1品です。

まずは、ひげ根を取っていない方(写真左)から。 おいしい! この甘酢あんのバランスがとてもよくふわふわ卵とシャキシャキもやしとの組み合わせとしてすごく合います。卵ともやしなのに満足度高し!給料日前などには本当に活躍してくれそう。このレシピのすごさがわかります。 ということで、これで十分おいしいのでは??と、ひげ根を取る作業に疲れたスタッフは、「もやしのひげ根はとらなくてよい」という結論を出しかけていました。

でも念のため、ひげ根を取っている方(写真右)も試食。

…………。これがまさに絶品なのです!! 驚きです。
一気にもやし臭さがなくなり、家庭料理っぽさが消え高級中華料理店の味に!!同じレシピなのに、ここまでグレードアップするのかという激変ぶり。 何も知らない他のスタッフも、目をつぶって食べても、取ったもの・取らないものの差がわかる! 味にこだわりがないというエンジニアも、「取ったほうが断然おいしい!!!」と大絶賛したのです。

検証3:取る手間とおいしさとの費用(手間)対効果のバランスはどうなのか

ということで、、、ここまで味が違うと一気にあの単純作業が輝かしい物に思えてきました。そこで出した結論は

「日々の忙しい中では、もやしのひげ根をとる作業は手間がかかるので取らなくてもよし! でも、ひげ根をとって料理すると家族や仲間に大絶賛されること間違いなしなので、心に余裕があるときは取るべし!」

また、ひげ根を取るタイミングですが、みんなのカフェ上にもあるようにテレビを見ながら好きな音楽をききながら、お料理をするタイミングでないときにとっておくほうがいいようです。(スレの中にはもやしを持って出社して昼休みに取ってた!なんて人も)

でもひげ根にもっとも栄養があるという衝撃の事実!

自身は必ずひげ根を取るというクックパッド管理栄養士。 「でも、実はひげ根にもやしの栄養は一番あるのでひげ根を取らない方が栄養的にはいいんです。おいしさと栄養、どちらを大事にするかですね!」 そこで発見したのがwebサイト「デイリーポータルZ」さんによる、このレシピです。

もやしのひげ根を取るのは笑点を見ながらがいいという意見に思わず納得! おいしいのでしょうか? 2袋のもやしを食べた私たちはひげナムルに挑戦する気力がなく…。ぜひ、試してみていただきたい!

ひげ根をとったもやしで1品。そしてひげ根でもう1品。 これなら家計的にも、おいしさ的にも、栄養的にも一石三鳥のもやし徹底活用といえそうです。

おすすめリンク

シェアする