cookpad news
コラム

今度はゆで卵革命!?お弁当箱にぴったり収まる「四角いゆで卵」に注目!

みなさん、ゆで卵は「丸いもの」だと思い込んでいませんか?実は、「四角いゆで卵」を作ると色々便利なんですよ。これはまさに「ゆで卵革命」です!

意外と簡単に作れる、四角いゆでたまご

四角いゆでたまごと聞くと「一体どうやって作るの!?」と不思議に思いますが、作り方は意外と簡単♪

ゆで卵を、半熟~固ゆでの「中間くらいの固さ」にゆでて殻をむき、まだ温かいうちに、小さくて四角い密閉容器に詰めるだけ。                    ↓

前の晩に詰めておけば、翌朝には四角いゆで卵が完成しちゃいます!このとき、卵よりも一回り小さいサイズの密閉容器を選ぶのがポイントです。

四角いゆでたまごはココがすごい!

四角いゆでたまごは、見た目が珍しいだけじゃないんです!本来、丸いはずのものが四角いと、実はいろいろなメリットがあるんですよ。

お弁当箱に詰めやすい

四角いお弁当箱に丸いゆで卵をつめると、どうしても余計な隙間ができてしまいますよね。お弁当の中に隙間があると、移動中にどんどん中身が崩れて、いざ食べる頃には中身がぐちゃぐちゃ……なんてことも。でも四角いゆで卵なら、ピッチリ隙間なく詰められてとっても便利!

5e64057a1e859d6533b410efd2f0a697 ベリーAさんからの作ったよレポート=「つくれぽ」より。本当に詰めやすそう

食べやすい

丸いゆで卵をお箸でつまもうとすると、滑ってなかなか上手くいかないですよね。でも四角いゆで卵なら、お箸でもつまみやすく、とっても食べやすいと好評♪

見た目がかわいい

つくれぽでは「可愛い」「テンションがあがる」と、その見た目にも高い評価が。一緒にお弁当を食べているお友達にも「え!?」っとびっくりされること間違いなしの、ビジュアル力にも注目です。

衝撃的なビジュアルだけでなく、メリットもいっぱいの四角いゆで卵。凝ったデコレーション技術は必要なく、密閉容器に詰めておくだけ、という手軽さも魅力ですよね。お弁当の定番おかずに仲間入りする日も近いかもしれませんね。(TEXT:金直子)

おにぎりも「四角」革命が!!!

シェアする