cookpad news
コラム

【Dr.コパの明日のお告げ】1月21日の大寒の開運フードとは?

明日食べるべきラッキーフードを予告します!

毎月数日ある「食事開運日」に食べるべきラッキーフードを、前日に【お告げ】としてお知らせ!また、Dr.コパのオリジナルレシピを、フリーアナウンサーで料理研究家の西川友紀子さんにレシピ化してもらい、あわせて紹介します。

明日1月21日大寒の日は、卵と水で開運しよう!

2月4日の立春までが寒の内。一年で一番寒いとされるのが大寒の日で、今年は1月21日です。

この大寒の朝汲み上げた井戸水は、一年中腐らないとも言われていて、長生き、厄落とし、財運に効く大寒の水として珍重されているんです。そして、この大寒の朝、鶏が産んだたまごは大寒の卵と呼ばれる、健康と金運の卵!

お近くに飲用の井戸水があれば、21日の朝、ぜひ汲んで飲んでください。そして、お近くに養鶏場があれば、21日の朝、鶏が産んだ卵を入手して食べてください。スーパーなどで売られている卵の中にも、収穫日を表示しているものはあるので、大寒の卵を探してみてもいいかもしれません。

寒の内、あったかい卵料理で金運と健康運の種を体内に取り込み、幸運の花を咲かせましょう。

ちなみに、copaは毎年大寒の朝 、富士山の麓で水を汲み『copaの水』として、この日の午後には銀座8丁目見番通りのcopaショップでこの水を皆様に飲んでいただいていますよ。ぜひ、いらしてくださいね。

大寒の卵を使ったおすすめレシピはこちら

執筆:Dr.コパ

日本の風水・家相の第一人者。日本に古くから伝わる風水をわかりやすく説明し、「西に黄色」で絶大な人気を得る。明るいキャラクターと、経営者としての成功実績などから数々のTV、ラジオ、講演会に出演し、著書はのべ200冊以上、累計売上1000万部を超える。HP:http://copa.jp/ コパショップ銀座本店:http://copa.jp/s-top.htm

調理協力:西川友紀子

福岡でフリーアナウンサーとして活動する傍らジュニア野菜ソムリエなどの食に関する資格を生かし、食育イベントの企画、運営、コーディネーターとしても活躍。「食の発信で食卓と社会をつなぐ」をテーマとしたandyuki主宰。福岡県産の農作物に関する造詣も深い。HP:http://and-yuki.com/

おすすめ記事