cookpad news
トレンドレシピ

節分豆の消費ワザ!香り抜群「自家製きな粉」作りにチャレンジしない?

豆まきの余り豆がきなこに変身!

節分が終わりましたね。家族みんなで豆まきはもちろん、年の数だけ食べるのが習わしですが、用意した大豆って意外と中途半端に余っていませんか??
そこで本日は、そんな余った大豆を使って作る、香りいい自家製きな粉レシピを紹介♪これなら3時のおやつにも大活躍です!

自家製きな粉できな粉餅をぺろり。

用意するものは、まず余った大豆!そして今回は手づくりきな粉を使って、3時のおやつ用にきな粉餅を作ってみます♪お餅は一口サイズに切るので、切り餅2つ分でOK。風味豊かなきな粉餅をパパッと作ればみんな大満足☆

では、始めてみましょう!

1、まずは炒り大豆をフードプロセッサーへ。オン・オフの動作を繰り返して、なるべく細かくなるようやってみましょう。

2、ふるいにかけてできあがり☆粗めにできあがるので、気になる人はすりこぎ鉢で仕上げるのがオススメです。

3、きな粉餅のお餅はレンジでチン!耐熱容器に入れて、お餅がかぶるぐらいの量の水を入れてふわふわに。目安は1000wで2〜3分くらいです。

4、きなこに砂糖と塩を混ぜて、お餅にまぶせて完成!一口サイズなのでこぶりでかわいく、まさにおやつにぴったり。

作り立てだから香りも抜群◎

このレシピのつくれぽ(みんなの作りましたフォトレポートのこと)でも、簡単&香りが大好評!! 微妙な量だと料理としてもアレンジしにくいですが、これなら気軽に作れちゃう♪黒蜜と一緒に、バニラアイスかけたりと、お餅以外でもバリエーション豊富に使えるのが嬉しいですね。ぜひ今年の節分豆はこの方法で、消費を!

執筆:yomyon

東から西へ移動中。
食べることは、人と街を知ること。
街場の飲み屋さんで、いろんな人の日常を探検中。