【りんご消費に】ゴロっと食感が美味しい「りんごちぎりパン」を作ってみない?

【りんご消費に】ゴロっと食感が美味しい「りんごちぎりパン」を作ってみない?

2015年大人気だったちぎりパン…

2015年一大トレンドだったちぎりパン。2016年もまだまだちぎりパンの熱は冷めないままです。ちぎりパンをすでに作ってみた人も、まだ作ったことがない人も作ってみましょう! この季節にオススメしたいちぎりパンは「りんごちぎりパン」です。

ゴロっと林檎♡シナモンシュガーバターパン by れっさーぱんだ
リンゴジュースで仕込むので林檎の香りふんわりな生地♡中にゴロっと林檎♡トップはシナモンシュガーバターのちぎりパン♪幸せ♡



このりんごちぎりパン、りんごの大量消費にもぴったりな上に、ふわふわパンの中にゴロッとしたりんごの口当たりも楽しめる新食感のちぎりパンになっています♪ ではさっそく詳しい作り方を見ていきましょう。

りんごちぎりパンの作り方

2db8c83ad49384827b0b86edeaf89494 1.型にオイルを塗り、シートを敷く。小麦粉などのパン生地の材料はホームベーカリーに入れ、一次発酵まで行う。

A008061e25d80a5004bfc57ca2772061 2.中に入れるりんごを調理する。

2f7c76d28f99b6c025127c4c9d751695 3.パン生地の一次発酵が終了したら生地を取り出し、手で優しく押さえてガス抜きする。16等分に分けて簡単に丸めてしっかり閉じる。閉じ目を下にしてラップを軽くかけ15分置く。

Bfcc21188c7ea74ddcfa230ae35bc8a7 4.中央を厚くするように平らに伸ばし、汁気をきった林檎を乗せる。

562f97cb416f1ebf9c6fb51abd593d79 5.シートを敷いた天板に並べる。ラップを軽くかけてオーブンの発酵機能30~40度で40分ほど二次発酵を行う。

8d0c8a374a3f831837d37c6a675ef971 6.二次発酵が終了したら、オーブンを180度に予熱開始する。予熱している間に、溶かしたバターをまんべんなく塗る。その上からシナモンシュガーもかける。

0df12df3b7da0a7a34b6923f027149b1 7.予熱完了したオーブンで180度25分ほど焼く。焼き上がったら型のまま30cmほどの高さから型ごと落として蒸気抜きをする。すぐに型から外して出来上がり。

つくれぽでも大好評

つくれぽ(みんなのつくりましたフォトレポートのこと)では、りんごジュースの代わりにすりおろしで代用している人や手土産にしている人も!それぞれこのやさしい美味しさのりんごちぎりパンを楽しんでいるみたい♪

D2929fc61dddd57be6a088f5110922ad

りんご味なら小さいお子さんもパクパク食べてくれそう。焼きたての香ばしさと冷めてからのりんごの香りの両方を楽しめるちぎりパン、美味しさで大好評です。(TEXT:吉本さら)

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    「スイーツ」 アクセスランキング (毎日6:00更新)