cookpad news
トレンドレシピ

懐かしのたまごサンド、「たまごペースト」と「たまご焼き」どちらがお好き?

古き良き喫茶店メニューとして、最近ではコンビニ・駅の売店でもお馴染みの「たまごサンド」。卵の調理法によってその種類はさまざまですが、現在主流となっているのは「たまごペースト」と「たまご焼き」の2種類のようです。それぞれ、どんな特徴を持つたまごサンドなのでしょうか。さっそく比べてみました。

関東地方で主流なのは、「“たまごペースト”サンド」!?

ハムサンドやツナサンドと並び、人気サンドイッチの一角に位置するであろう「たまごサンド」。茹で卵を細かくくだき、マヨネーズ・塩・こしょうなどであえた、いわゆる「“たまごペースト”サンド」は調べたところによると、主に関東地方で一般的なようです。具材に細かく刻んだキュウリやタマネギなどをプラスするとより美味しくいただけますね。

関西地方で人気なのは、「“たまご焼き”サンド」!?

筆者は関東地方出身で知りませんでしたが、関西地方ではふっくらと焼いたアツアツの「たまご焼き」を使ったたまごサンドがポピュラーなようです。喫茶店に行けば、必ずといっていいほど卵を厚焼きにした「たまごサンド」が出てくるとか。お店によってはオムレツのようにふわふわで半熟の「“たまご焼き”サンド」もあるそうですよ。

みんな大好き「たまごサンド」、他にもいろいろ♪

クックパッドに投稿されてるたまごサンドレシピは、991品(2014.6.6時点)。いろいろある卵の調理法と同様に、たまごサンドのレシピもバラエティに富んでいましたよ。

手早く作れる、スクランブルエッグ風♪

ゆで卵を大きめカットで☆

いかがでしたか?「たまごペースト」も「たまご焼き」もその他のたまごサンドも、是非お時間のある時にでも一度食べ比べてみてくださいね。(TEXT:中本タカシ/ライツ)