cookpad news
トレンドレシピ

【今が旬】新玉ねぎのマリネを冷蔵庫にストックしよう!

春の常備菜におすすめの新玉ねぎ

徐々に気温も上がってきてぐっと春を感じるようになってきましたね。こんな時に食べたいのが春野菜ですよね。その中でも日頃のごはんに使いやすいのが新玉ねぎではないでしょうか。炒め物などに入れてももちろんおいしいですが、最も新玉ねぎの特徴が活かされるのが生食。一番の特徴はなんといってもあの甘みですよね。水分が多くて柔らかく、甘味が強いので生食でもとってもおいしく食べることができます。ということで今回は、そんな新玉ねぎの特徴を活かした常備菜をご紹介します。

スパイスの風味を加えて

さっぱりした新玉ねぎをスパイシーに!

シンプルに

新玉ねぎの甘みをたっぷり味わえそうですね♪

トマトとポン酢

トマトの酸味と新玉ねぎの甘みが最高にマッチしますよ!

いかがでしたでしょうか。この時期ならではの、新玉ねぎを使った常備菜、とってもオススメです!ぜひお家の冷蔵庫にストックしてみてください!

「作りおきおかず」保存のルール

保存状況により、保存期間は異なりますので、なるべく早く食べきりましょう

・冷蔵庫や冷凍庫で保存…常温での保存は避ける
・清潔な保存容器を使用する…水滴や汚れは腐敗の原因に
・取り分け用の箸で取り出す…口に直接入れる箸や手でさわるのはNG
・3日1回は加熱して殺菌する(レンジ可)
・お弁当に入れるときはレンジで再加熱&完全に冷ます
・作った日付を記しておく

執筆:安達勇太

料理家。
大学卒業後、「西洋料理」という本を手に取り衝撃を受け、この仕事がしたいと思い立ち上京。料理家アシスタントを経て独立。現在、雑誌やWEBの料理製作、レシピ提供、ケータリングなどを行う。

シェアする