cookpad news
裏ワザ

【まな板いらず】ベーコンはパックの上で切れば手が汚れない!

アスパラを巻いたり卵焼きに入れたりと、お弁当の具材に大活躍のベーコン。でも、包丁で切るときにベトベトしてしまいがちですよね。そこで、まな板も手も汚れないベーコンの切り方をご紹介しましょう!…パックに入っている状態のまま切るのがコツなんですよ〜♪

今回の切り方はコチラ!

パックを全部はがさない!

1.まず、ベーコンのパックを開ける際に、最後の部分はついている状態にします。

2.そして、端の部分を上から押さえてベーコンを固定し、包丁で切りましょう〜!こうすればパックがまな板代わりになり、手も汚れないというわけ。とっても手軽で便利ですね〜!

つくれぽでも喜びの声♪

「まな板も手もベタベタしない!」「洗い物減っていいよね(^^)」「これなら簡単安心♪」など、つくれぽ(みんなのつくりましたフォトレポートのこと)に実際に試した人から感想が届いていますよ。

あのベチャベチャから解放される、朝のいそがしい時間の味方!バックの上で切ってから、そのままフライパンに入れる人もいるようですよ。おいしいベーコン料理の頻度が増えるかもしれませんね♪(TEXT:八幡啓司)

シェアする