cookpad news
メインおかず

子どもの好き嫌い克服大作戦!〜トマト編〜

サラダからスープ、おかずまで幅広く使えるトマト。食卓を華やかにしてくれるこの食材の好き嫌い克服レシピを紹介します。

どうして子どもはトマトが嫌いなの?

品種改良がすすみ、昔よりも甘いトマトが増えているとは言え、子どもにとってはすっぱく感じるトマトの味。中のぐにゃっとした食感、皮の噛み切りづらさなどが苦手な原因にもなっているよう。また、生のトマトを食べたときの青臭さい香りが嫌いと言う子どももいますよね。

トマト嫌い克服レシピ7選

そこで、まずは味に慣れるためにトマトジュースを使ったり、トマトソースのように加熱したものを使ったりしてみてはいかがでしょうか?

まずはパンケーキの中にトマトジュースをこっそり

すりおろして甘いめんつゆと混ぜるだけ!

コンソメの味と牛乳のコクでトマトの青臭さをカット!

トマト缶を加熱してお肉たっぷりミートソースに!

ミキサー&煮込みのWテクにチーズの味をプラス!

皮を剥いて甘みを加えるだけ!

大好きなお肉とごはんと一緒にパクパク!

もっとトマト克服レシピが知りたいと思ったらこちら
子どもが食材を「好き」「嫌い」と言うのも成長の1つ。自分で味を判断して、主張することができるようになったということでもあります。大らかに考え、食べるだけではなく、買い物やお手伝いなどで自然に食材に触れる機会を増やしていくことも大切ですね。

シェアする