cookpad news
コラム

アウトドアで人気者になりたいならマシュマロを焼け!

暑さも一段落して、アウトドアでのBBQ(バーベキュー)の機会も増えてきそう。そんなとき人気者になりたいなら、男女問わずおすすめしたいのがマシュマロ! そう、BBQレシピの第3弾として、アウトドア雑誌『BE-PAL』が選んだのは、とにかく簡単で楽しいマシュマロのスイーツだったのです。

マシュマロを焼いてアメリカを知る?

前回までに紹介したチーズフルーツにつづく第3弾はマシュマロ!
マシュマロを焼くという作業も、焼きたての味も大人はもちろん、子どもも楽しめるので家族連れでのバーベキューにもおすすめです。
ただ焼いて食べるだけでも美味しいのですが、今回はせっかくなので焼いたバナナと合わせたレシピと、アメリカのBBQでは定番の「スモア」をご紹介します。
日本では最近、マシュマロを焼く方も出てきましたが、アメリカでは、マシュマロは焼くか、ホットココアに浮かべる物という意識が強いそうで「スモア」もその一つ。焼きたてをそのまま食べるとヤケドをするので、スモアのようにビスケットにのせることで軽減できることもポイント。そんなアメリカについての話をしながら楽しんでみても。

バナナマシュマロ

材料
マシュマロ、バナナ、シナモンシュガー
作り方
1. バナナを半割りにし、実に切り身を入れる。
2. 実を1個飛ばしで取り外し、空いた場所にマシュマロを入れ、皮でふたをして中火で焼く。取り外した分のバナナはその場で食べちゃっても。
3. 焼きバナナにシナモンシュガーをふっても美味。

スモア(Smore):焼きマシュマロ

取材協力:『BE-PAL』(小学館刊)

「BE-PAL」1981年創刊のナチュラルライフスタイルマガジン。近所の公園からアウトドアリゾートまで、誰がやっても楽しい外遊びのトレンドを発信するメディア。「最新ギアのカタログ」「旬な自然の楽しみ方」「痛快な冒険談」の3本立て!毎月10日発売/小学館 ネットでの購入はこちら