cookpad news
メインおかず

きゅうりは「オイキムチ」風にすると大量消費できる!

きゅうりを使った夏にぴったりの料理「オイキムチ」。オイキムチとは、キムチの素(ヤンニョム)にきゅうりを漬け込んだ韓国の漬け物で、ほどよい酸味と辛味が特徴です。ただ、自宅で本格的なオイキムチを漬けるのは大変ですよね…。そこで、市販のキムチを使って「オイキムチ」風にしてはいかがですか?

自宅で簡単「オイキムチ風」

夏は「きゅうり」がお安く大量に手に入る時期!きゅうりを2本、3本一気に使えるので、きゅうり消費にもってこいの一品ですよ。

市販のキムチを合えるだけ!

ごま油の風味も効いて、ご飯にも合う一品に。

キムチを挟むだけ!

ただ挟むだけであっという間にできるので、晩ごはんのもう1品にもおすすめです。挟み方を変えても面白いかもしれませんね。

千切りにしたにんじんもあわせて…

きゅうりとにんじんのパリポリ食感がたまらない、モリモリ食べれちゃう美味しさ♪

鰹だしで和風に♪

粉末の鰹だしを入れて、さっぱり和テイストな一品に。

市販のキムチを使ったり、自分で少し味をプラスしたり、いろいろな楽しみ方ができますね。なかなか消費できず困っているときは、ぜひ「オイキムチ風」に挑戦してみてください。

おすすめ記事