岩手発のご当地おやつ「ビスケットの天ぷら」って!?

39df9cf9bed8e01e71cb779044eead52

日本のあちこちにある「うまいもん」。情報社会の現在、大抵のものは知っているつもりでも、まだまだ知られていない「地元のとっておき」があるんです。今回は、最近テレビ番組にも取りあげられ、話題になった岩手の「ビスケットの天ぷら」をご紹介! ふわふわでもちもち!? くせになるおいしさに密着しました〜!

え!? ビスケットを天ぷらに? 懐かしい味のおやつに注目!

ユネスコ無形文化遺産に登録され、世界中から注目を浴びている「和食」。なかでも「天ぷら」は、魚、野菜、肉などいろいろな具で楽しめる、日本の自慢の料理ですよね。そんないろいろおいしい天ぷらを「ビスケット」で作っちゃう!? そんな驚きのニュースが話題になり、今、注目を集めています。

気になるその正体は、そのものズバリ!「ビスケットの天ぷら」。調べて見ると、その発祥の地は岩手県・西和賀町。食糧が不足していたころに、希少なビスケットに米粉のころもをつけて揚げ、ボリュームを出したのがはじまりだそう。「ビスケットの天ぷら」は、今や郷土食のひとつに。子どものおやつに、仕事途中の一服に、冠婚葬祭の一品に、といろいろな場で食べられているそうです。もともと家庭で作るおやつですが、その人気から、今ではご当地グルメとして道の駅や飲食店などでも販売されているそう。サクサクビスケットを天ぷらに。ますます気になります!

揚げたても、時間がたってもおいしい♪ ユニーク食感

「ビスケット天ぷら」の材料といえば、ビスケットところも。いたってシンプルな組み合わせですが、そこにもシンプルだからこそのこだわりが! まず、ビスケットは、プレーンで素朴なものがベスト。いろいろレシピをみると、イトウ製菓「かーさんケット」や森永製菓の「マリービスケット」がよく使われているようです。そして、ころもの配合は各家庭によって違いがあるみたい。地元では米粉をベースに小麦粉、砂糖などを加えて作ることが多いようです。クックパッドの投稿にも「ビスケットの天ぷら」のレシピがいろいろありましたよ。

おばあちゃん直伝の本場の味♪

カリカリ&モチモチ本場ビスケット天ぷら by rirure
初めて食べて衝撃を受けこの食感と味にはまり祖母に教えていただきました。揚げたては外側カリカリで内側もっちり

ホットケーキミックスで♪

ビスケットの天ぷら by おかしすきすき
意外で、おいしい。ドーナツ風(#^.^#)

シナモンプラスでアレンジ♪

ビスケットの天ぷら シナモンかけ by アクエリアス♪
ほんのり甘い♪

気になるお味は、というと、揚げたては外はサクサク、中はもっちり。時間がたつと中と外が一体化して、全体がしっとりドーナツのようだとか。どちらも試してみたいですよね! 素朴でシンプルな味だからこそ、飽きがこないというのも、人気の秘密のよう。おうちおやつのレパートリーに加えてみませんか?(TEXT:田久晶子)

取材協力:岩手県西和賀町役場 観光商工課

クックパッド編集部

「最新トピックス」 アクセスランキング (毎日6:00更新)