cookpad news
トレンドレシピ

目にいいだけではありません!驚異のフルーツ・ブルーベリーの徹底活用術~「あさイチ」から~

ブルーベリーといえば、目にいいことで有名。ですが、じつはブルーベリーにはそれ以外にもすごいパワーがあるってご存知でしたか?今回はそんな驚異のフルーツ・ブルーベリーの秘密を探ります!

ブルーベリーのすごいパワーとは?

7月8日放映のNHK「あさイチ」は、今が旬の「ブルーベリー」の特集。じつは国内でも生産量が急上昇中のブルーベリーには、カラダにいい成分がいっぱい。食物繊維やポリフェノールの一種で抗酸化作用の強いアントシアニンが豊富。最新の研究では、糖尿病のリスクを下げることも判明し、ますます注目が高まっているブルーベリーですが、番組で調査したところ、約8割の人が「そのまま食べるだけ」と回答して、あまり活用されていないことがわかったそうです。

ブルーベリーの栄養を損なわない食べ方とは?

カラダにいいことはわかっていても、その調理法があまり知られていないブルーベリー。番組では、その活用法まで詳しく紹介していました。
たとえば、ブルーベリーをジュースやスムージーにして飲んでいる方もいらっしゃると思いますが、作ってしばらくしたら色が黒っぽく変わってしまった……なんて経験がありませんか?それはブルーベリーに含まれているアントシアニンが酸化してしまったために起こる現象。美しい赤紫色をキープするには、レモンや酢など酸性の食材をプラスするといいそうです。

スイーツやおかずにもピッタリなブルーベリー♪

ブルーベリーといえば、スイーツでも大活躍のフルーツ。家でスイーツを作るときには、ブルーベリージャムを活用するのがオススメ。ブルーベリージャムを作るときにもちょっとしたスゴ技が。簡単にご紹介しておきますね。

最大のポイントは、ブルーベリーを冷凍しておくこと。冷凍したブルーベリーを鍋に入れ、レモン汁を加えて冷蔵庫で半日置いて解凍します。強火にかけて10分ほど混ぜながら一気に炊きあげましょう。トロミが出たらジャムの完成です。

このジャムは、春巻きの皮に包んでオーブンで焼いたり、ヨーグルトに混ぜてムースにしたりといろいろと活用できてすごく便利なんだとか。さっそく作ってみたくなりますね。他にもブルーベリーを活用したレシピがないか?クックパッドで探してみましたよ。

美肌効果抜群のドレッシング!


冷やしてぷるっぷるデザート♪


人気のハンバーグがぐっと大人風に


いかがでしたか?カラダにいい成分がいっぱい詰まったブルーベリー。ぜひ日々の食生活に取り入れてみてくださいね。(TEXT: 黒沢るか/ライツ)

おすすめ記事