cookpad news
お弁当レシピ

【お弁当に】海苔で簡単「梅干してんとう虫」が可愛い♪

“梅干してんとう虫”で、弁当を可愛くデコレーション!

春先から夏に向けてよく見かけるてんとう虫。草花にちょこんと止まる姿は、とても可愛らしいですよね♪西洋では“幸せを運ぶ”と言われているんです。そんな愛らしい姿は、デコ弁としても人気があり、フタをあけたら思わず笑顔にさせてくれること間違いなし☆今回は夏場に活躍する梅干しを使って、お弁当を彩ってみましょう!

夏場のお弁当にぴったり☆

夏バテや防腐効果があるとして、夏場のお弁当に欠かせない梅干し。疲労回復に良いクエン酸や、梅干しの酸っぱさは消化不良を助けてくれます。そんな梅干しを、海苔を使っててんとう虫にアレンジ!定番の梅干しが、あっという間に変身しちゃいますよ♪

葉っぱの上にちょこんと可愛らしいてんとう虫

黒豆で顔を作って、本物そっくりな梅干してんとう虫。子どものお弁当や行楽弁当に◎

カリカリ梅と海苔の2つで完成!

こちらはカリカリ梅でてんとう虫を再現!さらにたくあんがあると、花びら風で可愛らしい雰囲気に♪

練り梅や叩いた梅で

練り梅や叩いた梅でも代用できますよ☆

日の丸弁当にちょっとアレンジを加えるだけで、幸せを呼ぶてんとう虫弁当に大変身!しかし、梅干しを使っても防腐効果は抜群ではありません。しっかりと冷ましてからフタを閉じましょう。(TEXT:釜井知典/ライツ)

おすすめ記事