甘み凝縮!ぶどうは焼いたら、さらに甘かった!

甘み凝縮!ぶどうは焼いたら、さらに甘かった!

ぶどうが食べきれないときはどうする?

秋の味覚といえば、ぶどう。スーパーで買ってきたら、人からもぶどうをもらったりして、冷蔵庫がぶどうだらけになってしまった!生で食べても追いつかない、傷んでしまいそう、そんなときは「焼きぶどう」にチャレンジしてみませんか?生で食べるぶとうとは違った味わいが楽しめますよ。

丸ごと焼くことで、甘さ引き立つ!

生のぶどうは瑞々しくてとってもジューシーですが、丸ごと焼くことで水分がとび、さらに甘さが増すのです。ひと口食べてみて少し酸っぱかったぶどうも、この方法なら美味しくいただけますね。

フライパンで

美肌☆焼きぶどうとりんごのホットフルーツ by nonnm
寒くなる季節に焼いたフルーツがオススメ♪ 焼くことで栄養価が高くなるのでスムージーの代わりにも◎便秘や冷え性にも効きます

トースターで

焼き葡萄とバルサミコのココットカマン by シューフロマージュ
とろっとろ~のカマンベールチーズと甘~い焼き葡萄にバルサミコクリームがベストマッチなんです。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚

オーブンで

焼きぶどう by ようチャン☆
低温でじーっくり焼き上げました。

いかがですか?焼いたぶどうの甘さは格別。食べきれないという状況でなくても、作ってみたくなりますね。ぜひチャレンジを。 (TEXT:森智子)

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、週6回編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

「最新トピックス」 アクセスランキング (毎日6:00更新)