cookpad news
トレンドレシピ

気になる夏のだるさ解消に効果アリ!?今年は「キュウリウォーター」で乗り切ろう!!

初夏から夏にかけて、積極的に食べていただきたいのがキュウリ。実はうれしい栄養が含まれているのです。そんなキュウリを夏らしく、効率的に摂取できるのが「キュウリウォーター」。作るのも驚くほど簡単、さっそくチェックしてみましょう!!

流行のフレーバーウォーター、今ならキュウリで作るのがオススメ!!

最近、フルーツやハーブなどを使って、水にちょっとだけ風味をプラスした「フレーバーウォーター」が流行中なのをご存知ですか?飲料メーカーからもさまざまな商品が発売されていますし、自宅でも簡単に作れることから料理雑誌でも取り上げられることが多くなっていますね。砂糖をいれなければ、ヘルシー志向な方にもgoodです。

そしていま、そんなフレーバーウォーターを作るのなら、旬の夏野菜・キュウリを使うのが断然オススメです。キュウリは成分の約95%が水分。そのため栄養豊富な食品とはいえませんが、カリウムが多く含まれています。このカリウムには体の余分な熱を体外に放出し、体を冷やす効果があるため、熱中症の予防にも効果的。まさにこれからの季節、体にも心にもうれしい野菜と言えるのです。

スライスして水に浮かべるだけで簡単♪ぜひ、試して!!

キュウリウォーターは、基本的にはキュウリをスライスして水に浮かべるだけで、すぐに作ることができます。キュウリの青臭さがちょっと苦手な方は、レモンスライスやハーブをプラスしてみても良いですね。さわやかでサッパリ味のキュウリウォーターはどんな料理にも合い、夏に登場回数の多いカレーとの相性も抜群ですよ。



本当に簡単だということがお分かりいただけたでしょう。アメリカでは既に、「Cucumber Water(キューカンバー・ウォーター)」としてトレンドに敏感なオシャレピープルの間で定番となっているらしいですよ。日本でも、この夏にブームが来るかも!?(TEXT:中本タカシ/ライツ)

参考資料:
『野菜まるごと大図鑑』(主婦の友社)
『からだにおいしい 野菜の便利帳』(高橋書店)

シェアする