秋田&大分ケンミン熱愛「やきそば」がジューシー&パリパリ!~秘密のケンミンSHOWから~

Fa30bc7150a9df49c44a72745ece0ad0

10月6日の「秘密のケンミンSHOW」は、10周年突入2時間スペシャルということで、特別企画「東西熱愛ケンミン焼きそば祭り」が放映されました。
番組ではこれまでも、群馬県の「大田焼きそば」、栃木県の「スープ入り焼きそば」、福島県の「カレー焼きそば」と全国様々のやきそばにスポットを当ててきましたが、スタジオでもなぜか焼きそばの回は絶賛の嵐!そこで今回は、10周年特別企画として、東西のやきそばにフィーチャー。その味の違いや美味しさの秘密が明らかに。

東代表のやきそばは、壇蜜さん激愛のあのやきそば!

まず紹介されたのが、東代表のやきそば。みちのく秋田ケンミン代表の壇蜜さんも激愛している「横手やきそば」です。静岡県の富士宮やきそば、群馬県の大田焼きそばと並ぶ、日本三大焼きそばのひとつに数えられ、太めのストレートのゆで麺に、豚ひき肉、キャベツを入れて一緒に炒め、出汁をブレンドした甘めのソースで味付けをした汁だくのやきそば。麺の上に半熟の目玉焼きをのせ、福神漬けをトッピングするというユニークなやきそばは、戦後に子供のためのおやつとして考案されたもの。甘くてサッパリとした食べ心地は絶品!半熟卵が絡みつく麺はツルツル喉ごしがよく、汁を白いご飯にかけて食べるという人も。

西の代表は、パリパリ&香ばしいやきそば!

次の登場したのが、西の代表大分ケンミン熱愛の「日田やきそば」。こちらは秋田の「横手やきそば」とは打って変わり、パリパリとした香ばしい麺が特徴です。豚の細切り肉を焼いたら、軽く湯通した中華の生麺をプラス。ほぐさず形を整え、ラードを回しかけ、全体を香ばしく揚げ焼き。片面がしっかり焼けたらひっくり返して、もう片面も焼きます。入れる野菜もひと味違います。定番のキャベツは入れず、もやしとねぎだけ。それをウスターソースを基本にした甘辛いソースで絡めて焼きます。トッピングは「横手やきそば」同様卵ですが、こちらは目玉焼きでなく、生卵をのせるのが王道。月見そば状態のやきそばは、パリパリに焼いた麺の焦げ目と卵が絡み合ってデリシャス!大試食会でも、「今まで生きてきた中で一番好き」「全国区になる味」と絶賛コメントが集まりました。

どちらもすごく美味しそうですが、同じやきそばなのに、こんなに違うなんてビックリ!クックパッドにも、今回取り上げられたやきそばがたくさん投稿されていますよ。両方作って、食べ比べても楽しそうですね。

秋田名産の「いぶりがっこ」と合わせて♪

秋田名物コラボいぶりがっこ&横手風焼そば by ガメコ
秋田名物いぶりがっことB級グルメ×横手風焼きそばのコラボ。いぶりがっこのスモーキーな香りと食感が食欲をそそります!

薄切り肉を使っても!

カリッと☆日田焼きそば風 by お塩夫人
麺にカリッと焼き目&シャキシャキもやしがクセになる。大分県の日田焼きそば風にしてみました。

簡単でモリモリ食べられる「やきそば」は、家飲みやパーティにもピッタリ!食材もリーズナブルで、家計にも優しいところも高ポイントです。子どもから大人まで満足できる「やきそば」は、人が集まる機会が増えるこれからのシーズンに、大活躍してくれそう。ぜひ作ってみてくださいね。(TEXT:森智子)

クックパッド編集部

「最新トピックス」 アクセスランキング (毎日6:00更新)