【3つ星の名店】京都料理人に教わる!「ごちそう鶏肉レシピ」を紹介

D184c9cae4cdb3686b4ca33ed672ea76

クックパッド 「プロのレシピ」に掲載中の雑誌『家庭画報』より京都の老舗料理店「京料理 なかむら」のレシピを特別にご紹介。ご家庭でも簡単につくれる京料理を教えてくれます。ぜひ試してみてください。

3つ星の名店、創業180年の「京料理 なかむら」

ミシュランガイドにて、2011年より6年連続3つ星を取得している超名店。創業以来180年、代々受け継がれている「なかむら」の京料理は、代々一人の世継ぎだけに伝えられてきた「一子相伝」の文化。今回は6代目主人、中村元計さんに特別にレシピを教えていただきます。材料さえ揃えれば、難しいことはありません。気軽に名店の一皿を作ってみてください。

香る山椒、優美な味わい

8f3801adadd586b7ce58999edfcb64dc

【材料】(4人分)
  • 鶏もも肉・・・1枚
  • サラダ油・・・適宜
  • 粉山椒・・・適宜
<漬け地>
  • 濃口醤油、煮きったみりん・・・2対1の割合で合わせる
  • 実山椒・・・適宜
【作り方】

1:濃口醬油と煮きったみりんを2対1の割合で合わせ、実山椒をつぶし入れて漬け地を作る。

2:鶏もも肉は皮目から数か所に金串で突いておいてから6等分に切り分け、1の漬け地に半日漬ける。

3:2の鶏肉を取り出し、フライパンにサラダ油をひき、中火で表面を淡いきつね色に焼く(鶏肉はオーブンで火を通すため、フライパンでは軽めに焼く)。

4:オーブンを210度に温め、3の鶏肉を入れて約18分しっかりと焼く。仕上げに粉山椒適宜をふる。

実はおせち料理として考えられた一品!

おいしく食べきれることを考え、京都に伝わる料理と新しいご馳走の両方を盛り込んだおせちの中で、子どもも喜ぶ一品として考えられたのが、地鶏の山椒焼きです。お正月に限ってしまうことはありません。定番料理に加えて繰り返し作りたい、秀逸な一品です。

家庭画報 創刊60周年記念企画「レジェンド・レシピ20 京都料理人編」で京料理を堪能!

2b019e19d6d375a772ab05c8839f90c3

平安時代から続く古都には、1200年もの長い歴史の中で大切に受け継がれ、研ぎ澄まされてきた唯一無二の食文化があります。家庭画報創刊以来60年、さまざまな形で取材してきた京都の美味の中から、作り伝えていきたいレシピを厳選しました。


7931c7dcf86e7a71220f9b7bcdeef558

料理本400冊以上のレシピがクックパッド「プロのレシピ」(会員向け・有料サービス)で見れる!クックパッド プレミアム会員であれば通常月額360円(税抜)のところ月額100円(税抜)で見放題です♪

家庭画報 レジェンド・レシピ20 京都料理人編をもっと見る

クックパッド編集部

「最新トピックス」 アクセスランキング (毎日6:00更新)