サラダがヘルシーとは限らない!?気をつけるポイントとは

Ece27d28a7b6131216e349c388998e9a

ダイエット中によく登場するサラダ。「野菜がたっぷり、美容にも良さそう♪」「サラダなら、たくさん食べても大丈夫!」と思っている方は要注意です!選び方を間違えると、油まみれの野菜を食べることになったり、ダイエットどころか太りやすい食べ物になる可能性も!ダイエット中のサラダで注意したい点をお伝えします。

サラダがダイエットによい理由は?

サラダに使う野菜には、食物繊維・ビタミン・ミネラルがたくさん含まれています。食物繊維を多くとると、ダイエット中に悩みがちな便秘予防にもなります。また、日本人は野菜不足の傾向がありますので、野菜を積極的に食べることはとてもよいことです。

他にも、食事の前にサラダをよく噛んで食べることで、満腹感を早く感じることができると同時に、血糖値の上昇を緩やかにし、太りにくくなります。

肝心なドレッシング選び。ドレッシング以外の食べ方も

ドレッシングを選ぶなら低カロリーのものを!

ドレッシングは、ものによって大きなカロリーの差が出ます。そもそも、ドレッシングは主に油と酢でできています。油でカロリーを取ることはダイエット中は避けたいですよね。

比較的ヘルシーな和風や中華ドレッシングでも1食(15g)当たり30〜50kcal、カロリーの高いチーズ系・クリーム系・胡麻ドレッシングなどは、1食(15g)当たり80kcal位もします!80kcalとは、「ごはん」でいうと女性用お茶碗の半膳分(50g)のカロリーになります。ドレッシングをたっぷりかけるという方は、15g以上とっている可能性があるので要注意。なるべく少なめにかけましょう。

一方、ノンオイルドレッシングだと、5~15kcalと低カロリーなので、オススメです。 どちらにしても、買う際には、カロリーをチェックするようにしましょう。

ドレッシング以外のヘルシーな食べ方

サラダには必ずドレッシングをかけます!という人にはびっくりかもしれませんが、ドレッシング以外でも味付けができますよ!ぜひ試してみてくださいね。

ポン酢 

ポン酢の原料は、主にしょうゆ・酢(かんきつ類)・だし汁・糖類です。さらにヘルシーにしたい方は、糖類を減らして自分で作るとよいでしょう。

塩 

普通のお塩でも大丈夫ですが、ハーブソルトや岩塩など、旨味の含まれた塩を使うといっそうおいしく食べられます。

味噌

スティック状に切ったきゅうり・人参などはお味噌を少しつけて食べてもおいしいですよ♪

ダイエット中に不向きなサラダは?

ポテトサラダ・春雨サラダ・マカロニサラダはヘルシーどころか太りやすい食べ物なので要注意!春雨は、ヘルシーと思っている方が多いのですが、原料はでんぷん100%の炭水化物なので、ダイエットには不向きです。また、ポテトやマカロニも炭水化物+マヨネーズの組み合わせで、カロリーが高くなるので避けましょう。

また、野菜の中でも、かぼちゃ・さつまいもなどの芋類は炭水化物が多く、これらがメインになるサラダは高カロリーになりやすいので、少量か、避けるようにしましょう。

調理するときの注意

野菜に含まれるビタミンCや、むくみに効果的なカリウムは、水にさらすと溶けだしてしまいます。これを防ぐためには、切る前に洗うこと、水に長時間さらさないことが大切です。せっかく野菜を食べるのですから、栄養素を逃がさないよう上手に調理しましょう。


著者:管理栄養士 岡田あや

4810f9d1feb172a0fb3134dac63860ed 大妻女子大学卒業後、株式会社シダックスにて社員食堂・病院で献立作成、厨房業務、衛生管理指導などの委託給食業務に携わる。その後、特定検診・保健指導で、メタボリックシンドロームの方を対象に栄養指導やスポーツ選手への栄養講義などを中心に活動している。

●管理栄養士 岡田あや 公式ブログはこちら


クックパッド ダイエット診断無料公開中!

6027b21c06fdf435539191865f53e76a あなたはこの先太る?痩せる?
55問の質問でチェック!
クックパッド ダイエット診断(無料)

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、週6回編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

アクセスランキング (毎日6:00更新)