cookpad news
コラム

え!?ガレットって、こんなに奥が深いの!?

新たに専門店がオープンするなど、最近また盛り上がりを見せている「ガレット」。ガレットと聞いてイメージするのは、日本でもよく見かけるそば粉を使ったものでしょうか? いえいえ、じつはそれだけではないんです!

「ガレット」ってなんのこと??

なんとなくは知っているけれど、詳しくはチョット…という料理名ってありませんか? そのひとつとも言えるのが、最近再びブームとなっている「ガレット」。

調べてみると、「ガレット」とは、フランスの料理・お菓子の名称で“薄くて丸いもの”を表す言葉。フランス語で小石を意味する「ガレ(galet)」に由来しており、丸くて平たいパンケーキや料理を総じて「ガレット」と呼ぶのだそう。中でも代表格とされているのが、みなさんもよくご存知のそば粉のガレットというわけです。

そば粉以外にも、こんなものまで!

ブルターニュ地方の郷土料理でもあるそば粉のガレットは、そば粉、水、塩などを混ぜた生地を薄い円形に伸ばして焼いたものですが、それ以外にもさまざまなガレットが存在します。

ということで、クックパッドに投稿されているガレットレシピを見てみましょう!

そば粉で

じゃがいもで

にんじんで

グリーンピースで

薄く焼いたクッキーも

ほかにも、「ガレット」で検索すると1059品のレシピが!(2014.8.22時点) 丸く焼くだけでなんとなくオシャレな雰囲気になるから不思議♪ 今日の朝ごはんにさっそくいかがですか?

シェアする