子どもの朝ごはんに!片手で食べられる「スティック☆オムライス」

B68e37b9d39508876b65b552f0e32393

忙しい朝の時間。せめて子どもが自分でパクパク朝ごはんを食べてくれたら……。そんな、世のお母さんたちのお悩みを解消する、画期的なレシピを発掘しましたよ。

朝ごはんは、手づかみでこぼさず食べられる「スティック」が最適!

子どもって、おにぎりやサンドイッチなど手づかみで食べられるメニューはなぜかよく食べてくれますよね。だけど、いつも同じメニューだと、飽きてしまって結局マンネリになりがち。

7f666b88f3193b168a230624f1ad57bb 写真はスティックオムライスを半分にカットした状態のもの そこで、子どもが大好きなメニュー「オムライス」をスティック状にしてみたところ……手づかみでもこぼさず食べてくれて、子どももママもニッコリな朝食メニューになりました♪
ポロポロこぼれてケチャップが服につく……そんな心配もなし!まるでパンを食べているかのような手軽さでパクつけます。

朝食の新定番!?「スティック☆オムライス」を作ってみよう!

「スティック☆オムライス」は、卵焼き器を使って、簡単に作ることができます。作り方はいたって簡単。卵焼きを作る際、スティック状にかためたご飯を芯にして、くるりと巻くだけ。ご飯の上にケチャップとスライスチーズをトッピングすることで、手軽にオムライス風の味わいに♪

卵が半熟すぎると生地が破れやすくなりますが、火を通しすぎてもパサついて子どもに不評なので、焼き加減には気をつけましょう。また、卵液に片栗粉を混ぜると、生地を巻くとき破れにくくなるそうなので、上手に卵を巻けないと言う人は、試してみてくださいね。

<ワンポイントアドバイス>
シラスのほか、刻んだブロッコリーやほうれん草をご飯に混ぜると栄養価もアップ!

崩れないので食べやすくて美味しいと、つくれぽ(みんなの実際につくってみたレポート)でも好評のレシピ。

7f3dc6baad234ed70ceac9aee23e63f8

子どもの朝ごはんにお悩みのお母さんたちは、さっそく真似しちゃいましょう!(TEXT:金直子)

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、週6回編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

「コラム」 アクセスランキング (毎日6:00更新)