「プロ妻」に登場!広島カープ赤松選手の妻が作る「愛情ごはん」レシピを大公開

9f24497ffc96ff850caa78f0b73a00db

今夜19時放送の人気特番「壮絶人生ドキュメント プロ野球選手の妻たち」(TBS系)に登場する、広島東洋カープ・赤松選手の妻が作る「愛情ごはん」レシピを先行公開します!

がんからの復帰を支える、妻の愛情料理

今回ご紹介するのは、プロ野球・広島東洋カープの赤松真人選手の妻・寛子さんのレシピ。昨年のセ・リーグ優勝から1か月後に胃がんが発覚した赤松選手。現在は抗がん剤などの投薬を行いながら、現役復帰に挑もうとしています。

寛子さんは、胃を半分切除し、あまり量を食べられない赤松選手のために、毎日の食事をとても工夫しています。

例えば、1度の食事でたくさんの栄養素を摂ってもらうために、品数を多く作ったり、胃に負担のかからない消化に良いものを選んだり。油や塩分もなるべく控えるようにしているそう。

消化に良く、塩分も控えめ…というと、なんだか味気ない料理になりがちですが、濃いめの出し汁を使ったり、スパイスで味の変化を付けるなどの工夫で乗り切っているという寛子さん。さっそくレシピを見てみましょう。

寛子さんのレシピをチェック!

脂が少なく、消化に良いと言われている白身魚を使った一品。片栗粉をまぶしてから焼くことでパリっとした食感を得られるそう。なお、タルタルソースには卵を使わないのが赤松家流!

鱈のムニエル・自家製タルタルソース風 by プロ野球選手の妻たち
2017/7/17放送「プロ妻」出演、広島東洋カープ・赤松真人選手の妻・寛子さんが作った料理のレシピです。

プロ野球選手を夫に持つ妻の愛情たっぷりレシピ、いかがでしたでしょうか?今夜の放送もチェックしてみてくださいね。

クックパッド編集部

「最新トピックス」 アクセスランキング (毎日6:00更新)