cookpad news
節約レシピ

【猛暑日の晩ごはんに◎】節約食材で作る「ひんやりレシピ」6選

節約アドバイザー・ファイナンシャルプランナーの丸山晴美さんの「食費節約レッスン」で、貯め上手・遣い上手になりましょう。

暑さが続くと食欲が落ちてしまうばかりでなく、食事作りも面倒に…。お総菜やお弁当に頼ってしまいたくなる気持ちはよくわかりますが、家計のことを考えるとそうも言ってはいられません。

ここは気力を振り絞って、せめてひんやり美味しい晩ごはんメニューを作りましょう。というわけで、節約食材を使った、つめた〜い夏向けのレシピをご紹介します。

鶏むね肉

節約食材の代表格・鶏むね肉は、ひんやりレシピでも活躍してくれますよ。

つるんとした鶏茶漬けなら、暑い日のランチにぴったりですね。飲んで帰ってきたご主人や塾帰りのお子さんの夜食にも良さそうです。

鶏胸肉ときゅうりで作る冷たいおかず。冷蔵庫にあるものでパパっと一品になるのも嬉しいですね。

豆腐

豆腐も節約食材ですが、冷たい豆腐は夏の食材にぴったり。暑さで食欲があまりなくても、豆腐ならつるんと食べられそうですね。

豆腐とキムチで作る冷たいスープご飯なら食欲がなくても、さらっと美味しくいただけそうですね。残りご飯で作れるのも◎♪

熱々の水餃子も美味しいですが、ゆであがった水餃子を氷水でしめると、夏らしい冷たい水餃子が完成します。豆腐がかさましフカフカ効果で良い味出してます。

豚こま肉

お肉の中でも安売りになりやすいのが豚こま肉。安売り時にまとめ買いをして小分け冷凍しておくといいですね。   豚こま肉をのせた冷たい肉そばなら、どんどん食べられそうですね。

家族に大人気おかず、冷しゃぶサラダは豚こま肉でもつくれちゃいます。冷蔵庫にある野菜と作れば、在庫整理もできちゃいます。

まだまだ暑い夏は続きます。冷たくて美味しいレシピで、暑さとムダ遣いを乗り切りましょう♪

丸山晴美さん

旅行会社、コンビニ店長などを経て2001年節約アドバイザーとして独立。節約アドバイザー、ファイナンシャルプランナー、消費生活アドバイザー。食費はもちろん生活全般の節約術・ライフプランを見据えたお金の管理運用のアドバイスなど様々なメディアで活動中。 公式ホームページ「らくらく節約生活」はこちら>>

シェアする