cookpad news
スイーツ

【週末10分スイーツ】超お手軽「冷凍バナナ」でひんやりデザート☆

アイスクリーム、凍らせたドリンク、かき氷用の氷、アイス枕・・・などなど、いまの時期の冷凍庫には暑さをしのぐためのアイテムが所狭しと詰まっているもの。その中に「冷凍バナナ」はありますか?今週の【週末10分スイーツ】は、冷凍バナナ活用術です。

あさって8月7日は『バナナの日』。この日に制定された理由は、「バ(8)ナナ(7)」の語呂合わせだけでなく、「栄養価の高いバナナを食べて、暑い夏を乗り切ってほしい」という意図が込められているのだそう。

ビタミンやミネラル、ブドウ糖といった身体に元気をくれるバナナの栄養は、常温のまま皮をむいて食べればしっかり得られるのですが、猛暑でグタグタな日、生温いバナナではちょっと食欲がそそられにくいですよね!?そんなときは冷凍バナナが使えるんです!

凍ったバナナにきな粉とごまをかけるだけ!

ミキサーいらずの手作りアイス♪

ココナッツオイルがバナナの上でパリパリに!

バナナを凍らせるには、半日から1日掛かります。いつでも「ひんやりバナナスイーツ」が楽しめるように、作りおきしておきましょう。

バナナを冷凍庫に入れるときは、必ず皮をむくこと!皮付きのまま入れると、ある程度溶けるまで放置しないと皮がむけないため、ひんやり度が半減しちゃうので要注意です。 (TEXT:大河原裕美)

シェアする