cookpad news
トレンドレシピ

香ばしくて食べやすい♪「あじの香り揚げ」なら、魚が苦手な人もペロリ完食間違いなし

V6のいのっちこと井ノ原快彦さん、有働アナウンサーらが、社会問題から生活実用情報まで、毎日ピックアップする「あさイチ」(NHK)。主婦の皆さんが一番気になるあさイチのテーマをクックパッドがレポートします。

体にいいと言われている魚。でも、骨があったり、匂いが独特だったり、苦手という人も意外といますね。お子さんがあまり食べてくれないという悩みもよく聞きます。今回は、苦手な人もお子さんも絶対に喜んで食べてくれる!絶品魚料理をお届け♪

リーズナブルなあじをアレンジ♪

8月30日放映の「あさイチ」(NHK)をご覧になりましたか?人気の料理コーナー「解決!ゴハン」の今回のテーマは、「子どもが喜ぶ魚料理」。日本料理研究家の斉藤辰夫さんが、この時期手に入りやすいあじを使った「あじの香り揚げ」を教えてくれましたよ。

ソースの下味で、おなじみあじフライがグレードアップ!

三枚におろしたあじを半分にそぎ切りにし、塩とコショウを。次にウスターソースをかけ、4~5分置いて味を絡ませます。

下味をつけたあじを小麦粉、溶き卵の順につけ、最後に青のり粉を混ぜたパン粉をつけ、170℃の油で2分間揚げましょう。

皮を下にして入れ、最初はいじらないことが大切。火が通ってきたら上下を返します。これで完成!

味が元々ついているのでソースをかける必要もないし、青のりの香ばしさで魚独特の臭みが苦手な人でも美味しくいただけます。下味をウスターソースでつけたことで、おなじみのあじフライがグレードアップ!これは何個でも食べられる美味しさです。クックパッドにもあじを食べやすくアレンジしたレシピが!いくつかご紹介しましょう。

青のりが最高!

子どもが大好きなカレー味にしても♪

イタリアンテイストもGOOD!

いかがですか?青のりとウスターソースで、香ばしくカラッと揚がった「あじの香り揚げ」は、冷めても美味しいのでお弁当にも便利。余った青のり入りパン粉は、コロッケやハンバーグに入れても!さっそく作ってみてくださいね。(TEXT:森智子)