幼児から高齢者まで♪家族全員で楽しめる介護食を作ってみない?

A09e98a23f8e8f84d6ca7229d0b84d60

V6のいのっちこと井ノ原快彦さん、有働アナウンサーらが、社会問題から生活実用情報まで、毎日ピックアップする「あさイチ」(NHK)。主婦の皆さんが一番気になるあさイチのテーマをクックパッドがレポートします。

9月13日放映の「あさイチ」(NHK)をご覧になった人はいらっしゃいますか?「いつまでもいきいき!シルバー世代」と題してお送りしている、今週の「解決!ゴハン」。第3回目の今回は、食べたり飲み込んだりが難しい高齢者のための介護食をお届けします。実は介護食は、やわらかくて食べやすいので、小さなお子さんにもおすすめの料理。さっそくチェックしてみて。

プロ直伝!介護食に見えない介護食の作り方♪

今回介護食の作り方を教えてくれたのは、調理師専門学校講師の今井靖人さん。介護に携わる人に介護食作りの指導をしているという今井さんが教えてくれたのは、「やわらかチキン南蛮」。介護食とは思えないほど豪華で美味しく、家族全員で食べられるレシピですよ。

マリネにするのがやわらかさのコツ

鶏むね肉は横に開き、味が染み込みやすいようにフォークで刺します。このあと重要なポイントが。それはお酒と酢に漬けてマリネすること。10~20分おいたら、キッチンペーパーで水けを切り、繊維を断つように厚さ1mmぐらいのそぎ切りにカット! フライパンにサラダ油を引き、熱したら一度火を止めます。そこに小麦粉をつけて溶き卵をくぐらせた鶏むね肉をイン。肉を並べ終わったら強火の中火にかけます。まわりが白く固まったら裏返し、フタをします。フタが曇ったら火を止めて蒸し焼きに。これもお肉を柔らかくしっとり仕上げる秘訣。

その間に南蛮だれ作りを。鍋に醤油、酢、砂糖、赤唐辛子を入れ、中火でひと煮立ちさせればOK。

次はタルタルソース作り。ボウルにゆで卵を入れてつぶし、マヨネーズ、醤油、酢、さらに練りわさびと青じそをイン。練りわさびの代りに、カレー粉や柚子胡椒を入れても!刺激が食欲をソソりますよ。

南蛮だれに最初に揚げた鶏むね肉を入れてしっとりさせたら、器に盛り付け、タルタルソースをかければ完成です。

介護食というと流動食のような味気なさそうなものを想像しますが、こんな介護食なら家族みんなで食べられますね!クックパッドにも料理研究家・介護食アドバイザーの方が投稿されたレシピがあります。今回は主菜をいくつかご紹介しましょう。

柔らかいイワシをイタリア料理風に

イワシのソテー・トマトバジルソース by クリコの希望のごはん
身がやわらかいイワシをソテーし、トマトとバジルのソースでイタリア料理風に。鮮やかな彩りが食欲を刺激♪ ~おいしい介護食~

すり身でふわふわ♪

ふわふわ海老すり身のフライ by クリコの希望のごはん
海老のすり身に大和芋と豆腐を加えた「ふわふわ海老すり身」を、干し海老の粉を混ぜたパン粉で揚げました♪  ~おいしい介護食

お肉が大好きな方へ!

ふわふわ豚シート肉のトンカツ by クリコの希望のごはん
お肉が大好きな方にトンカツを!「ふわふわ豚シート肉」を重ねて揚げたトンカツは箸ですっと切れるやわらかさ♪~おいしい介護食

いかがですか?家族で同じものを食べられるのは、嬉しいことですね。作り側としても、あれこれ作り直さないのは助かります。介護食とは思えないほど美味しい今回ご紹介したレシピ、さっそく作ってみてください。(TEXT:森智子)

クックパッド編集部

「最新トピックス」 アクセスランキング (毎日6:00更新)