【朝食に◎】「白身カリカリ目玉焼き」を上手に作るワザとは?

15fe754bd9fac10dbc934ea14a0b9131

目玉焼きには人それぞれのこだわりがありますよね。その中でもカリカリとした焼き加減は、多くの人に好まれています。そこでご紹介したいのが「白身カリカリ目玉焼き」の簡単な作り方です!特別な材料も道具も必要ないので、今すぐに試せますよ。

中火〜強火で焼くだけ!

まず、フライパンに多めの油を入れます。卵を割り入れて、中火〜強火にかけましょう。白身のフチがカリカリになってきたら、よく観察をして、好みの焼き加減に仕上げればできあがり!

白身カリカリ目玉焼き by アンテの母さん
黄身は半熟 白身はカリカリ(^-^)/

実際に作った人も大喜び☆

「ちょっとしたコツでこんなにうまくいくとは!」「カリカリになった~!」「黄身もトロッとしていて美味しかったです」など、つくれぽ(みんなのつくりましたフォトレポートのこと)でも絶賛されています。

79131bcae2d9c44916f990da6472b5aa

フライパンを熱する前に卵を割り入れるのも、手軽で嬉しいですね。とろとろの黄身とカリカリの白身のコントラストで、至福の味わいが楽しめます。好みのカリカリ加減を見つける旅へ、出発してみましょう!(TEXT:八幡啓司)

クックパッド編集部

「朝食・ランチ」 アクセスランキング (毎日6:00更新)