cookpad news
裏ワザ

実はペペロンチーノを応用するだけ!?本当に美味しい「ペンネアラビアータ」の作り方

ペペロンチーノと並ぶほどに、基本のパスタとしてポピュラーな「ペンネアラビアータ」。トマトの酸味と唐辛子の辛味のバランスがナイスな一品ですね。そんな「ペンネアラビアータ」をとても簡単で美味しく作れるコツをご紹介します。

そもそも、「ペンネアラビアータ」って?

ご存知、「ペンネアラビアータ」とは唐辛子で辛味を利かせたトマトソース「アラビアータ」に、マカロニに似た切り口がペン状のパスタ「ペンネ」を合わせたもの。アラビアータは、イタリア語で「怒り」「おこりんぼ」といった意味で、食べると辛くてカッカと怒っているようになることに由来するとか。キリッと辛口の白ワインととても相性が良い人気のパスタです。

作り方は、ペペロンチーノの応用でOK!?

アラビアータのソースは、ペペロンチーノの要領でオリーブオイルでにんにく・唐辛子を炒めることからはじまり、途中でトマトソースを入れて煮詰めるだけで作ることができます。先日、クックパッドニュースでもお伝えしたペペロンチーノ作りのポイントは「①にんにく・唐辛子の火の入れ方に注意して、オイルにきちんと旨味と香りを移すこと。②オイルとパスタの茹で汁をしっかり乳化させること」でしたね。

ペンネアラビアータでは、この2番目の手順を少し変更して「オイルとトマトソースを“程よく”煮詰めること」が重要。この“程よく”の感覚さえ掴めば、簡単に美味しく辛味と酸味のバランスが抜群なソースが出来上がります。そうすれば、あとは茹で上がったペンネを和えるだけです。それでは、参考としてクックパッドに投稿されているレシピをチェックしてみましょう!

市販のトマトソースを使えば、さっと温めるだけでOK!

トマトホール缶を使う場合は、5~6分煮詰めるのがポイント♪

慣れてきたら、お好み具材をプラスしてアレンジも☆

数回作れば、きっと美味しい「ペンネアラビアータ」の感覚が掴めちゃうこと間違いなしですよ。さっそく今晩のメニューにでも採用してみてはいかがですか?(TEXT:中本タカシ/ライツ)

参考資料:
『落合務の家でつくれる本格イタリアン』(マガジンハウス)
『専門料理全書 改訂 イタリア料理』(辻学園調理・製菓専門学校)