【冬の時短メニュー】心もお財布もあたたまる「鍋のシメ」アレンジ7選

F5f59931d7b74c045eb08bd61473aac3

節約アドバイザー・ファイナンシャルプランナーの丸山晴美さんの「食費節約レッスン」で、貯め上手・遣い上手になりましょう。

寒い冬の時短調理にもってこいなのが、切って入れるだけの鍋。ついつい食卓に上がる回数が増えてしまい、家族から「飽きたー」の声が聞こえてきそうですよね。そんなときはシメのバリエーションで新鮮な気分で楽しむことができます。今回は「鍋のシメ」アレンジをご紹介します。

お茶漬けにアレンジ

雑炊やうどんのシメに飽きたら、焼きおにぎりでアレンジしてみてはいかがでしょうか。お鍋の残りのスープを回しかけていただきます。

お鍋シメ♡鍋つゆ 焼きおにぎり出汁茶漬け by miwa♡miwa
おでんやお鍋の〆に♡焼きおにぎりにお鍋の残りのスープを回しかけていただくスタイル。どのお鍋でもピッタリ合います♪

カルボナーラ風にアレンジ

豆乳と食材のうまみが残った汁を捨てずに活用!パスタがなくても、シメのうどんを工夫すれば、カルボナーラ風で美味しさ2倍!

豆乳鍋のシメに!カルボナーラうどん by あけみ君
豆乳鍋のシメに♪味が変わるので美味しさ二倍です!うどんをご飯にして、仕上げにパセリを加えればリゾットに(*´艸`)♪

リゾットにアレンジ

身体の中から温まるキムチ鍋のシメはリゾットがオススメです。チーズのうまみで最後の一滴までおいしくいただけます。

キムチ鍋のシメ!激うまチーズリゾット by サイチョン
私はこれを食べるためにキムチ鍋を食べるんです!!( *`ω´)

餅とそうめん入り雑炊にアレンジ

お正月に食べきれなかったお餅と夏から眠っているそうめんを一度に消費できるチャンス!お餅のとろみがクセになりそうです。

そうめん&餅入り ぽかぽか雑炊(~o~) by タイねえ
そうめんの つるっと お餅のとろ~んでついつい食べすぎちゃいます(^^;) お鍋のしめにも良いですよ☆餅の消費にも!

すき焼きごはんにアレンジ

みんな大好き、すき焼きはお肉があっという間に消えてなくなってしまい、物足りなさを感じることも。そんな余韻をシメで最後まで楽しみましょう。

シメだけ食べたい♪すき焼きごはん by ウメ吉さん
我が家はすき焼きよりもシメに鍋に入れて食べるごはんのほうが好き(・3・)♡ …なので最初からシメだけを作ってみました。

しゃぶしゃぶパスタにアレンジ

しゃぶしゃぶの汁はお肉のうまみがたくさん溶け込んでいます。このうまみが詰まった汁を活用するならそのままパスタをゆでてみましょう。

お鍋のシメに美味しい出汁でパスタ✨ by ☆コルネッホ☆
お鍋の後、野菜とお肉の美味しい出汁が出たお湯でパスタを茹でてみたら、すっごく美味しくて止まらない❗新しい定番なりますよ❤

カレーにアレンジ

作りすぎて食べきれなかったお鍋。少量ならまだしも、それなりに残ってしまったら、思い切ってカレーにすれば、翌日の夕飯に悩むこともありません。

鍋のシメは「カレーライス」だよねー♪ by 焼肉部
鍋を途中まで食べたら、 市販のカレールーを入れて、 ご飯にかけて頂きましょう♪ 具材の旨味がたっぷり出てマジうまいから!

お鍋は切って煮るだけなので時短料理の味方ですが、シメのアレンジを楽しみながら、スープも最後まで美味しく食べきることで、お財布にも環境にも優しい食卓を目指しましょう。

丸山晴美さん

85f546e6f116a4af1be6658103cac5de 旅行会社、コンビニ店長などを経て2001年節約アドバイザーとして独立。節約アドバイザー、ファイナンシャルプランナー、消費生活アドバイザー。食費はもちろん生活全般の節約術・ライフプランを見据えたお金の管理運用のアドバイスなど様々なメディアで活動中。 公式ホームページ「らくらく節約生活」はこちら>>

クックパッド編集部

「節約」 アクセスランキング (毎日6:00更新)