cookpad news
トレンドレシピ

無理なく入れ替え&備蓄ができる【ローリングストック法】で"もしも"の時に備えませんか?

2011年3月11日の東日本大震災から7年。大きな地震があると高まる防災意識も、 月日が経つと記憶が薄れてしまいますよね。 みなさんは日頃から災害対策や備蓄について取り入れていることはありますか?

備蓄を続けていくために

災害時に備えて、各家庭に食料品を備蓄することを心がけている方も多いと思いますが、 賞味期限の管理や保管場所など、備蓄を続けていくのはなかなか難しいのが現実です。 そんな方におすすめなのがローリングストック法なのです。

ローリングストック法とは?

備蓄食品を定期的に飲食し、使用した分を補充するという 通常の食事の中で、食べながら備蓄する仕組みのことです。 毎日の食事に備蓄食品を取り入れ、購入を続けることで負担感が減り、 無理なく備え続けることができ、 賞味期限切れが近づいている備蓄食品も有効に活用できます。

備蓄食品を使ったレシピをご紹介

いざという時に備え、改めて災害対策等を考えて ローリングストック法を取り入れてみたいという方に、 農林水産省のキッチンから 備蓄食品を使ったレシピをご紹介します。 ライフラインが途絶えた際に食料を入手することは困難にになる可能性もあり、 日頃から食品備蓄を行うことを意識してみましょう。

備蓄食品にはお湯か水を注ぐだけご飯ができあがるアルファ化米や、調理済みの食材を美味しく食べられる缶詰が多く利用されています。 今回紹介するレシピは備蓄食品として【アルファ化米・さんま蒲焼缶詰・さば水煮・味噌煮缶詰】を活用したレシピです。

アルファ化米のレシピ

お子さんも喜ぶライスボール

食べやすく変身!本格天津飯

ボリューム◎あんかけチャーハン

アルファ化米・さんま蒲焼缶詰のレシピ

さんま蒲焼缶詰を具に!甘辛味のり巻き

さば水煮・味噌煮缶詰のレシピ

さば缶のパリパリ春巻き!

調味料のいらないさば味噌餃子

さば味噌を天ぷらに!

いかがでしたか? 日常につい流されて忘れてしまいがちですが、 いざという時に備えて、準備をするのは大切です。この機会にみなさんも見直してみませんか。

農林水産省のキッチンには、他にも伝統料理や旬の野菜の紹介などの情報を随時発信してます。是非キッチンをチェックしてみてくださいね!

農林水産省のキッチンはこちら>