納得の保存ワザ☆「ちくわ」はこう開ければ便利だった!

01cd0c1bba2be2d5e5d50a32ad9f3c82

お弁当やおつまみに大活躍の食材「ちくわ」。いろいろなシーンに使える便利食材ではありますが、一度に5本を全部使い切るのってなかなか大変ですよね。1〜2本余ってしまったとき、皆さんはどのように保存していますか?

袋ごと輪ゴムでとめておいても、袋の口が締まらずうまく保存できないことも……。そこで、きっちり封ができる画期的な保存法をご紹介。ポイントは袋の開け方にありました!

袋は「縦」にカットする!

袋の上部をパカッと開けるのではなく、袋の端を縦に切って開けます。そうすることで、ちくわを取り出したあと、輪ゴムでとめやすくなるんです。すき間なくしっかり保存することができます。

ちくわの袋の開け方(パスタなど応用可) by ぽちこ♡
お弁当に欠かせないけど一度に使うのは1〜2本…袋に残ったちくわスムーズにしまえますか?コレを見ればしっくりしまえるハズ♪

「とっても便利」と大好評!

「乾燥が気にならなくて良いですね」「キチッと袋を閉じれるのが嬉しいです!」「一瞬にしていつものイライラから解放」など、つくれぽ(みんなのつくりましたフォトレポートのこと)でも大好評!

4ae15fdb87ddcff658811b3960aa2912

取り出すときも簡単! これで、きちんと封ができて、しっかり保存できますね。しかも「ちくわ」だけでなく、いろいろな食材で試せそう。ぜひ参考にしてみてください。

クックパッド編集部

「裏ワザ」 アクセスランキング (毎日6:00更新)