cookpad news
メインおかず

【居酒屋のあの味】「ふわトロ山芋鉄板焼き」がフライパンでできた♪

フライパンのまま出せる「ド迫力おつまみ」

居酒屋でよく見かける「山芋鉄板焼き」。山芋のふわ、トロッとした食感と、ソースやマヨネーズ、削り節など、お好み焼きのような味つけで食べるガツンとした味が、なんともクセになる人気のおつまみですよね。そこで今回、おうちで作れる「山芋鉄板焼き」のレシピをご紹介します。山芋や白だしなどの材料を混ぜて焼くだけだから簡単で、フライパン1つで作れるのも、手軽で嬉しいところ。フライパンのまま、ドーンと出せば迫力満点で晩酌の雰囲気もにぎわい、食器などの洗い物も減って楽ちんです♪

混ぜて焼くだけ!で簡単

すりおろした山芋に卵や白だしなどを混ぜたら、フライパンで蒸し焼きに。食材は山芋と卵だけとヘルシーなのに、食べ応えがあるのが嬉しいですね。

余り食材でアレンジしても◎

つくれぽ(みんなの作りましたフォトレポートのこと)でも、「何回もリピしてます。美味し過ぎます」「ふわふわで美味しくて家族に好評でした。とても簡単にできました」「いかん、ビールがすすむ」と大好評。中にはキャベツや干しえび、チーズなど、余っている食材を入れてアレンジする人もたくさんいました。

だんだんと薄着になり、ヘルシーなおつまみが食べたい時期。ダイエット中の人は、マヨネーズ少なめで、ぜひ楽しんでくださいね♪(TEXT:RIKA)

シェアする