知ってて損なし!お弁当サイズの「春巻き」を作る方法

D40740a034ed2c3bd40b52bdc0b7fe25

お弁当サイズの「ミニ春巻き」

パリパリっとした食感が美味しい「春巻き」。食べ応えもあって見栄えも良いので、お弁当おかずにも便利ですよね。

でも市販の春巻きの皮を使うと、「お弁当箱にちょうどいいサイズに作れない」「半分にカットしたら具材がポロポロこぼれる…」というお悩みも。そこで今回は、お弁当にぴったり入って食べやすい「春巻きの包み方」をご紹介します。

ポイントは三角にすること!

お弁当にあったサイズにするためには、まず春巻きの皮を三角にすること。初めから半分にカットしておけば、ちょうどよい大きさの春巻きを作ることができます。シンプルな方法ですが、意外とこれが便利!

お弁当に丁度良い!ミニ春巻きの包み方です by machimamta
通常の約半分サイズの春巻き! 時間のある時に、まとめて作成、揚げたら冷凍保存!で、朝のお弁当も楽チン^ ^

ここ重要!

三角にしたあとに、両端を折りたたむようにしましょう。ここの皮が重なっている部分に具材をのせます。そして具はのせすぎないように注意。 16b338960b063eb2fe6de970784506ed

「入れやすい」「崩れない」と大好評

つくれぽ(みんなのつくりましたフォトレポートのこと)でも「子供のお弁当箱にぴったり!切らないで収まるので崩れない」「子供たちに食べやすい大きさで良かった」「半分でも綺麗に包めて、切らずにお弁当にいれられて便利!」など、皆さん大絶賛。

Ab7f73886bfa231aa95e6bec80970ebc

大きい春巻きをカットすると、どうしても中から具が出てしまいますが、これなら安心。お弁当だけでなく、ふだんの食卓にも使えそう。ぜひご活用ください!

クックパッド編集部

「お弁当」 アクセスランキング (毎日6:00更新)