手がかゆくならずに「とろろ」を作る方法、知ってる?

00b507da3f6189a041faf7b511a15ebc

暑くなってくると、とろろをサラサラッと食べたくなりますよね。でも、家で作ろうとすると、手がかゆくなってしまうから、ちょっと面倒……と思っている人に、オススメのワザをご紹介しましょう。なんと、長いもを叩くだけでとろろを作れちゃうんです! これならいつでも、とろろを味わえますね。

袋に入れて叩くだけ♪

1.ラップを巻いた部分を握り、ピーラーで皮をむきます。

0a1338f0cbed0afaff790ade71ae9f6f

2.密閉式ポリ袋に入れて…。

908fff13a8c616aba5b7cd5bcf63e2e6

3.すりこ木や瓶で長いもを叩きましょう。好みの細かさにすれば、おいしいとろろのでき上がり。しっかり叩けば、かなりなめらかに仕上がります。

3dcbccececae38f78899a7f799c81077

「とろろ」は叩くだけで作れる

◎いちばん楽チン♫長芋の下処理◎ by ◎今日子◎
手も汚さずぬるぬるもなし! 皮むきからカット、すりおろし、保存まで。 洗い物もほとんどなしです♫

実際に試した人も絶賛

「かゆくならず助かりました~☆」「これから使わせて頂きます」など、つくれぽ(みんなのつくりましたフォトレポートのこと)でも好評です。

F4494636800de589dc129f23877afe14

叩くだけでとろろが作れちゃうなんて驚きですね。手がかゆくならないので出番が増えそうです。暑い日々を長いもパワーで乗り切りましょう!(TEXT:八幡啓司)

クックパッド編集部

「裏ワザ」 アクセスランキング (毎日6:00更新)