毎日食べても飽きない!「なす」を食べ倒す作りおき〜料理のプロが教えます〜

860090a3b790a082fd726ff2d2415a8a

作りおきレシピや常備菜のアレンジ方法など、毎日のごはんに役立つアイデアを、クックパッドでも人気の料理研究家・鈴木美鈴さんが教えてくれます。素材の味を大切にした心と身体にやさしい作りおき常備菜で、日々の料理をラクして楽しみましょう。

副菜から主菜まで!作りおきに「なす」が便利♪

旬真っ盛りのなす。スーパーでも大きな袋に入って安く売っていますよね。ついついワンパターンになりがちななす料理ではありますが、なすはいろんな食材と相性がよく、副菜から主菜まで幅広く使えます。しかも味がしみこむことでおいしくなるおかずも多いので、作りおきにも向いているんです。そこで今回は、毎日おかずに取り入れても飽きないような、なすの活用法をご紹介しましょう!

【副菜】

夏らしい梅干し入りの煮浸し

なすといえば、やっぱり定番の煮浸し。夏ということで今回は「梅干し」をプラス。レシピ制作者の料理研究家・鈴木美鈴さんも、「梅干し入りなのでさっぱりとしていて、夏の暑い日や食欲のないときに特におすすめです」と太鼓判!

なすの梅醤油和風煮浸し【作り置き】 by 鈴木美鈴
ほのかに香る梅干しの味がする煮浸しは、後味がとてもさっぱりしているので、暑い時期や食欲のない時にオススメです。

火を使わない、なすの和え物

なすは火を通さなくても食べられるって知っていましたか?なすに塩をふってしんなりさせたら、調味料と和えるだけ。「うまみ成分の強いかつお節入りなので、調味料はわずかで済み、減塩にも繋がります」と鈴木さん。

うま塩おかかなす【作りおき】 by 鈴木美鈴
さっぱりとしていますが、かつお節のうま味が効いてあと引く美味しさ。箸休めやお弁当のおかずにもオススメです♪


【ご飯のお供】

薬味たっぷりの味噌和え

なすと薬味をみじん切りにして、味噌ベースの調味料と混ぜ合わせます。鈴木さんによると、「茄子と味噌の組み合わせは最強。温かいご飯にはもちろん、お茶漬けやおにぎりにも使えます」とのこと。水気をしっかり絞らないと水っぽくなるので、一度手で絞り、さらにキッチンペーパーで絞るのがポイントです。

茄子の薬味味噌【作りおき】 by 鈴木美鈴
茄子と味噌の組み合わせは最強。薬味をたっぷりを入れ、さっぱりと仕上げました。

ご飯やパスタなどアレンジ無限大

なすやピーマン、ちりめんじゃこなどを炒め合わせます。「アレンジがしやすいように、あえて薄味に仕上げています。パスタの具材や焼き飯に使う際は、最後に味をみて、醤油と砂糖で味の最終調整をしてみてください」と鈴木さん。

なすとピーマンおかずの素【作りおき】 by 鈴木美鈴
ピーマンとなすの味を活かし、アレンジしやすいように、薄味に仕上げました。焼き飯、混ぜご飯、パスタの具とアレンジも無限大。


【主食】

焼いて簡単!10分でできる南蛮漬け

南蛮漬けといえば、食材を油で揚げて南蛮酢に浸す…と手間がかかるイメージがありますが、食材はフライパンで焼いて、南蛮酢もレンジで作るのでラクラク。鈴木さんによると「調理時間はわずか10分ほど」とのこと!なすに味をしみこみやすくするには、ピーラーで皮を剥くのがコツ。フライパンに酒を振り入れて蒸し焼きにすることで、鶏もも肉が冷めてもやわらかく、なすもとろとろになります。

鶏もも肉となすの南蛮漬け【作り置き】 by 鈴木美鈴
酸味がやさしい南蛮漬けは、やわらかい鶏もも肉のうま味がとろとろのなすに染み込み、暑い時期にはさっぱりといただけます。

さっぱりとした生姜風味の炒め物

ヘルシーな鶏むね肉と夏野菜たっぷりの炒め物。鶏むね肉は火を通すと固くなりがちですが、はじめにお酒と片栗粉を揉み込むと柔らかく仕上がります。「生姜が入っているので食欲増進効果があり、食欲の落ちている日にもおすすめです」と鈴木さん。

鶏むね肉と茄子の生姜炒め【作りおき】 by 鈴木美鈴
生姜入りで食欲増進。さっぱりとした炒め物なので食欲のない時にオススメです。

甘辛い味つけでご飯がすすむ!

しっかりとした味付けの牛肉となすの甘辛炒め。鈴木さん曰く「ご飯2杯は食べられます」という1品。なすは油をたくさん吸うイメージがありますが、はじめに料理酒をふりかけることにより、しんなりして炒めやすくなり、油を注ぎ足す必要がなくカロリーダウンになるそう。辛いのが苦手な人は、豆板醤を抜いてもOK!

なすと牛肉の甘辛炒め【作りおき】 by 鈴木美鈴
牛肉がやわらかく、トロンとした食感で茄子にからみ、ごはんおかわり~~。

自然な甘みのドライカレー

定番のドライカレーもひと工夫。「りんご入りなので、自然の甘みがプラスされ、とってもまろやかです」と鈴木さん。食パンにのせてトーストしたりとアレンジも効きます!

夏野菜たっぷりドライカレー【作りおき】 by 鈴木美鈴
野菜たっぷり、やさしい味のドライカレー。 ナンにも、食パンにのせてトーストしたり。アレンジは無限大です。

副菜から主菜まで、なすの作りおきをご紹介しました。味付けも調理法もさまざま。バリエーションが豊富で、毎日食卓に出しても飽きずに食べられそう。なすが旬の今こそ作ってみたいですね!(TEXT:妹尾香雪)

「作りおきおかず」保存のルールをおさらい

保存状況により、保存期間は異なりますので、なるべく早く食べきりましょう。

  • 冷蔵庫や冷凍庫で保存…常温での保存は避ける
  • 清潔な保存容器を使用する…水滴や汚れは腐敗の原因に
  • 取り分け用の箸で取り出す…口に直接入れる箸や手でさわるのはNG
  • 2〜3日を目安に食べきる
  • お弁当に入れるときはレンジで再加熱&完全に冷ます
  • 作った日付を記しておく

鈴木美鈴さん

B2af5d47d5d3dbc548c4023d1854edd8 料理研究家。トータルフードコーディネーター。クックパッド公式レシピエール。作りおき・お弁当を得意とし、素材の味を大切に心と身体にやさしい家庭料理を考案、発信している。ウェブ・雑誌・企業へのレシピ掲載をはじめ、数々の料理コンテストにて受賞歴あり。著書に『盛るだけ つめるだけ 毎日かんたん 作りおき おかず』(オーバーラップ)。クックパッドにも絶賛投稿中♪>>>鈴木美鈴さんのキッチン

クックパッド編集部

「きょうのごはん」 アクセスランキング (毎日6:00更新)