まとめてゆでて時短&節約!「冷凍パスタ」でおいしいランチ♪〜料理のプロが教えます〜

9a826df1be80e5029d030b525df358ce

作りおきレシピや常備菜のアレンジ方法など、毎日のごはんに役立つアイデアを、クックパッドでも人気の料理研究家・鈴木美鈴さんが教えてくれます。素材の味を大切にした心と身体にやさしい作りおき常備菜で、日々の料理をラクして楽しみましょう。

お昼ごはんの定番といえば「麺」。その中でも、パスタは人気の麺料理のひとつです。でも、パスタを茹でて、具材を切って、ソースを作って…と、いちから作るとなると結構手間がかかるもの。今回はその手間が省ける時短テクをご紹介します。

パスタを冷凍して時間とガス代を節約♪

パスタで面倒なのは、やっぱり麺を茹でること。そこで、鈴木美鈴さんが提案するのは、「一度にまとめて茹でて冷凍保存しておく」というテク。時間通りにパスタを茹でて、小分けにして冷凍庫へ。そうすれば解凍するだけで済むので、大きな鍋にお湯を沸かして、麺を茹でて…という手間が省けます。「本当に楽に調理ができて、パスタ料理があっという間に出来上がるのでイチ押しです」と鈴木さんも太鼓判を押します。

ゆでパスタの冷凍【半調理・冷凍作り置き】 by 鈴木美鈴
一度にまとめてゆで、冷凍保存しておくと解凍するだけであっという間にパスタができ、ガス代も節約でき時短料理♪

解凍しても冷凍のままでも調理ができる

冷凍パスタを食べるときは、冷蔵庫で自然解凍させてから調理するのがおすすめ。ですが、レシピによっては冷凍したまま使うこともできるそう。冷凍パスタを使ったアレンジレシピをご紹介します。

スープパスタなら解凍せずに使えてさらに時短

小鍋でスープを作り、冷凍パスタを投入。蓋をしてほぐれてきたら、なめこなどを加え、蓋をして中火で煮ます。パスタを自然解凍させる時間が省けるので、急なランチでも大助かり。鈴木さんによると「今回はなめこを使用しましたが、ほかのきのこ類でも美味しくいただけます」とのこと。

なめこおろしのスープパスタ by 鈴木美鈴
なめこの旨味が溶け出し、シンプルな食材でもバター効果でコク旨。冷凍パスタを解凍する手間が省ける、お手軽スープパスタ。

麺と調味料を混ぜ合わせてから炒めるのがコツ

自然解凍した冷凍パスタをボウルに入れ、ケチャップなどとよく混ぜ合わせてから、フライパンで炒めます。チーズがパスタに絡んで香ばしく、とろ〜り卵と絡めて食べると2度おいしくいただけます。「今回のレシピは1人前ですが、量を増やしホットプレートでも作っていただけますので、ご家族みなさんで楽しい食卓になりそうです」と鈴木さん。

カリカリチーズの焼きパスタ by 鈴木美鈴
チーズがパスタに絡んでカリカリに焼け香ばしく、とろーり卵と絡めると2度おいしい。ゆでパスタを使用するので、時短にも♪

フライパンひとつで手軽にクリームパスタ

フライパンでクリームソースを作り、解凍したパスタを混ぜ合わせるだけなので、お手軽。鈴木さんによると「レシピではキャベツを使用していますが、白菜でもおいしいですよ」ということです。

ベーコンとキャベツのクリーム煮込みパスタ by 鈴木美鈴
まろやかなクリームパスタは、冷凍パスタを使うのであっと言う間にできあがり、もちもち食感。

いかがでしたか?パスタを茹でる手間が省けると調理が格段にラクになりますし、洗い物が減るのも嬉しいですね。ランチはもちろん、忙しい夕食どきにも役立ちますので、ぜひ試してみてください♪(TEXT:妹尾香雪)

「作りおきおかず」保存のルールをおさらい

保存状況により、保存期間は異なりますので、なるべく早く食べきりましょう。

  • 冷蔵庫や冷凍庫で保存…常温での保存は避ける
  • 清潔な保存容器を使用する…水滴や汚れは腐敗の原因に
  • 取り分け用の箸で取り出す…口に直接入れる箸や手でさわるのはNG
  • 2〜3日を目安に食べきる
  • お弁当に入れるときはレンジで再加熱&完全に冷ます
  • 作った日付を記しておく

鈴木美鈴さん

B2af5d47d5d3dbc548c4023d1854edd8 料理研究家。トータルフードコーディネーター。クックパッド公式レシピエール。作りおき・お弁当を得意とし、素材の味を大切に心と身体にやさしい家庭料理を考案、発信している。ウェブ・雑誌・企業へのレシピ掲載をはじめ、数々の料理コンテストにて受賞歴あり。著書に『盛るだけ つめるだけ 毎日かんたん 作りおき おかず』(オーバーラップ)。クックパッドにも絶賛投稿中♪>>>鈴木美鈴さんのキッチン

クックパッド編集部

「朝食・ランチ」 アクセスランキング (毎日6:00更新)