cookpad news
コラム

【中華料理チャンピオン直伝!】普通の「市販冷凍餃子」が激ウマになる焼き方〜クックパッドニュース・食べログマガジン企画Vol.1〜

食べログマガジン編集部とのコラボ連載企画「あのお店に聞いてきました!」第1回をお届けします!イラストレーターの野田節美さんが、毎回さまざまなジャンルの超有名店に潜入取材。クックパッドニュースでは、お店で教わった秘密のワザやコツをみなさんへイラスト&写真でご紹介します。今回は餃子の有名店、「亜細亜割烹 蓮月」の店長・品川祐司さんに、冷凍餃子が劇的に美味しくなる焼き方を教えてもらいました!


火をつけないでフライパンに餃子を間隔を空けて並べる。


並べた餃子の底面が、少し浸るくらい水を入れる。


フタをして火をつけ、強火で焼く(190℃)。


水分がなくなったら、フタを開けて、油(小さじ1)を回し入れ、弱火(170℃)にし、6分じ〜〜〜〜〜〜っくり焼く。


フライパンより少し小さい皿をかぶせ、ひっくり返す。餃子がフライパンにくっついているときは、フライ返しを羽根の下に差し込み、はがれやすくすると◎。


つけダレを添えて、出来上がり!

みなさま、騙されたと思って一度やってみてください。羽根がいつもより激ウマになります!プロの作る餃子が食べたいと思われた方は、世界中華料理チャンピオンの店、「亜細亜割烹 蓮月」へ!
食べログマガジン」では、気になる餃子や店内の様子をレポートしています♪



「蓮月」のお持ち帰り冷凍餃子も、このやり方で焼けば、チャンピオンの味がおうちで食べられますよ!

編集部より

いかがでしたか?このワザなら、水と油だけで簡単に羽根つき餃子を作ることができますよ!
クックパッドニュース編集部でも何度か試しましたが、いずれも大成功でした。冷凍餃子のメーカーによって羽根の仕上がりが異なるので、色々なメーカーのものを試してみるもの面白いかもしれません。

次回、コラボ連載企画第2回は11月に配信予定です。お楽しみに♪

野田節美(のだ・せつみ)
イラストレーター。多くの雑誌や書籍で活躍。プライベートでは1児の母。イラストを担当した書籍に、『オトナ女子のそろそろお金の話 婚活から老後までのお金シミュレーション』(パルコ出版)、 『気づきが導く!成功!キャリアデザイン』(武蔵野大学出版会)等がある。
ブログ>>https://blog.goo.ne.jp/5setsud

シェアする