牛乳・小魚だけじゃない! カルシウムたっぷり「厚揚げ」主菜の健康献立

牛乳・小魚だけじゃない! カルシウムたっぷり「厚揚げ」主菜の健康献立

骨粗鬆症対策は今から! 骨を強くする食事を

「骨粗鬆症」なんていう言葉を聞くと、高齢者の病気と思いがちですね。でも不規則な生活習慣が続いたり無理なダイエットをすると、気がつかないうちに骨密度がダウン。骨粗鬆症になるリスクもどんどん高まります。今のうちからカルシウムを意識した食事にシフトチェンジしてみませんか。

骨の健康のためには、カルシウム+ビタミンDを!

骨の材料になるカルシウムは、牛乳や乳製品をはじめ、小魚や大豆製品にも含まれています。 またビタミンDもあわせてとると、カルシウムの吸収が高まります。魚介類や干ししいたけなども献立にとり入れてみましょう。

おすすめの献立はこちら

【主菜】厚揚げのソテー

水菜と 厚揚げの ガーリック醤油ソテー☆ by 四万十みやちゃん
ガーリック醤油が 水菜と 厚揚げと ベストマッチ!

大豆が原料の厚揚げにはカルシウムがたっぷり含まれています。ガーリック風味にすれば、香ばしいおかずに仕上がります。

【副菜】小松菜の梅おかかあえ

小松菜とえのきの梅おかか和え by cureo
ノンオイル、さっぱりヘルシーな和え物♪

小松菜をはじめとする青菜類にはカルシウムが含まれているのでおすすめです。吸収されたカルシウムを骨にとり込むためにはビタミンKもあわせてとると、さらに◎。ほうれん草、小松菜のような青菜類を、ぜひおかずに。

【汁物】干ししいたけのスープ

♪干し貝柱&椎茸のネギスープ♪ by Natustyle
栄養と旨味がギュッと詰まった乾物類を使っておいしいスープを作りましょう(*^o^)/ 自然な甘みがおいしい~♪

干ししいたけに含まれているビタミンDには、カルシウムの吸収を助ける働きがあります。きくらげを加えると、さらにビタミンDがアップ。コリコリした独特の食感も楽しめるスープです。

ちなみに骨密度は20代がピークで、年齢を重ねるごとに低下します。特に女性は更年期以降に女性ホルモンが減ると骨密度も下がるので、毎日コツコツとり続けてみませんか。 (TEXT:富田チヤコ)

※参考資料:「からだにおいしいキッチン栄養学」(高橋書店)

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、週6回編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

「きょうのごはん」 アクセスランキング (毎日6:00更新)